【久しぶりに暴れるぜ!】にんげんおとこ性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の「Sa・Ga祭ロマンシングフェス」。目玉の一つであるSSスタイル【久しぶりに暴れるぜ!】にんげんおとこの性能考察です。

【久しぶりに暴れるぜ!】にんげんおとこ

にんげんおとこはGB版魔界塔士Sa・Gaの主人公、ないし仲間キャラの一人。

公式のキャラ紹介によると、武器、防具、アイテムの全てを使いこなし、ややパワー系のようだが、好みで選んで問題無し。との事(なにが?)

30年ぶりってなんの事?と思いましたが、初代Sa・Ga発売からの年月ぶりに暴れるという事なのでしょうね!

にんげんおとこの武器種は銃。ロールはアタッカーです。

技・術構成

3種全てが新技!

・デリンジャー

低コストの打属性単体攻撃。ある程度の火力を確保しながらBPを溜められるタイプの技です。

・アームズチェイン

打・斬複属性の全体攻撃。初手で撃つ事も、デリンジャーを初手で撃って行動順調整無しで2ターン目に撃つ事も可能。ただ、2ターン目は後述する「はどうほう」も使えるので、斬属性弱点の敵以外にはアームズチェインを採用する事は無いでしょう。

・はどうほう

高威力の打属性全体攻撃。初手で撃つ事は出来ませんが、温存戦法や、初手デリンジャーを挟む事で安定して2ターン目以降に使う事が出来ます!

敵の数が多いクエストではピンポイント採用するケースもありそうですね!

続いて、技術継承を・・・

技・術継承

・しゅりゅうだん

いわゆる打属性ボール。最近増えてきていますが、佐賀T260G、パウルス、詩人とまだまだ貴重な枠です。特に器用さ依存は2つ目です。

・火炎放射

縦一列熱属性攻撃。他の技と属性が分かれているので、運用する際には注意!

・チェーンソー

銃使いなのに斬属性のみ、且つ直接攻撃のトリッキーな技。威力SS技カテゴリの中でも高威力に分類されるようです。

消費BPが8に出来るので、8-0-8運用が可能となり、3ターン内の斬属性アタッカーとしてもかなり高位にランクインします!

しかも面白いのが、器用さ依存の斬攻撃なので、陣形補正の器用さ枠に置いて火力を上げられるという点ですね!カラフルレンジャーズの器用さ枠に置いて使う等、他キャラとは一風変わった運用が可能となります!

こんな感じで編成すると、それぞれ別のステータス依存で斬属性を狙う事が出来ます!(下の愛枠はあまり気にしなくてOK)

特攻に「かみ」が付いていますが、おそらく今後、ボスとして「かみ」が実装されるのでしょう。このイベントが終わった後の有用性に関しては全く予想出来ませんがw

アビリティ構成

打ち返し弾と30年塔士が新アビリティ!

打ち返し弾は直接攻撃を受けた際にデリンジャーで反撃するモノ。発動は確定で、佐賀T260Gが持っていたガタ反撃システムの単体攻撃バージョンと捉えて良さそうです。単体にしか反撃出来ませんが、その分威力は高いので、強敵ボス戦での火力の足しになりそうですね。

スポンサーリンク

30年塔士は闘気増強(器用さ)と練気高揚がセットになったアビリティ。器用さが上がるのは攻撃後なので、高速周回ではイマイチ効果を発揮しないのが若干残念な所・・・

練気高揚性能はチェーンソー運用する際に役に立ちそうです。

スタイル補正値(LV50時)

最近の限定アタッカーに比べると控えめな印象がありますが、銃キャラではTOPクラスの補正値です。そして素早さが高めでSLVも多く振られているため、先制を狙うには十分だと思います。

また体力も高いので、打ち返し弾でのカウンターを狙ってもある程度機能しそうですね。

運用方法

①全体攻撃運用

アームズチェイン→しゅりゅうだん×nという流れ。

これがメイン運用でしょう。初手で打・斬のアームズチェインを撃った後、しゅりゅうだんでひたすら打属性ボールを撃つ運用。

素早さを活かして引率役として活躍してくれそうですね。

②はどうほう狙い

デリンジャーor(行動せず)→はどうほう・・・という流れ。

他キャラのファスト等でにんげんおとこの行動をスキップ、または1ターン目をデリンジャーで攻撃しつつBPを溜める事でも、2ターン目に安定して全体高威力のはどうほうを撃つ事が可能!

にんげんおとこは中々素早いので、行動しても2ターン目にはどうほうを持ち越せるのは使い易い運用方法と言えるでしょう。

③チェーンソー狙い

チェーンソー→行動せず→チェーンソー・・・という流れ。

斬属性の敵単体への火力を求めるならこの運用。チェーンソーでの8-0-8運用です。

強敵ボスで手動戦闘する場合は2ターン目を通常攻撃にすると確実にチェーンソー運用が可能。器用さ依存の斬属性運用というトリッキーな運用なので陣形配置や敵の属性の把握など、適性クエストの選定を間違えないようにしましょう。

にんげんおとこの強い点

・器用さ依存の打属性ボーラー最高峰
・器用さ依存の斬属性単体アタッカー運用も可能!
・行動順調整無しでも高威力全体攻撃のはどうほうを2ターン目以降に撃てる
・直接攻撃に確定単体反撃でダメージソースに貢献

イマイチな点

・打属性の単体攻撃役は担当出来ない
・周回性能とアビリティセットが合っていない

にんげんおとこ総評

打属性ボーラーor斬属性単体枠と全く違うやっくわりを使い分けられるスタイル。それぞれが優秀!トリッキーな運用なので、汎用性が高いとは言えませんが、他のキャラでは代用が出来ない面白い性能です。

器用さ依存のボーラーはT260G以来・・・そしてT260Gはアタッカー性能としてはそこまで高くなかったので、引率として扱うにはにんげんおとこの方が向いていると言えるでしょう。

斬属性単体のチェーンソー運用も強力で、対応出来るクエストは180度違うものの、それだけ毛色の違うクエストに対応出来る。と考える事も出来ます!

ただ、打属性の単体攻撃がデリンジャーしかないため、対打に対する単体運用は厳しいです・・・また、チェーンソーを打ち切った3ターン以降は再チャージ中は打属性攻撃。カウンターも打属性なので、長期戦では総合火力で純斬属性のキャラには負けてしまうでしょう。

まだ「かみ」と戦う事も出来ない現状、今の所チェーンソーの有用性は未知数です・・・基本的には打属性ボーラーを必要とするか否かで判断すると良いと思います。

いかがでしたでしょうか?

今回のSa・Ga祭ロマンシングフェスのリズ筐体は全てボーラー運用が可能なスタイル。全体攻撃役に困っている人は一気に補充するチャンスと考える事も出来そうです。

次回からはポルカ筐体のキャラ考察を進めていきますので、よろしくお願いします。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です