【いきもののサガか】かみ性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の「Sa・Ga祭ロマンシングフェス」第二弾の目玉の一つ。SSスタイル【いきもののサガか】かみの性能考察です。

【いきもののサガか】かみ性能

ネタバレになりあすが、かみはGB版魔界塔士Sa・Gaのラスボス。ちなみにキャラ紹介の所に記述されているので、公式でのネタバレですw

細かな設定に関しては、これから移植される事もありますので言及しません。が、さんざんネタにされているチェーンソー。

このかみはRPGのラスボスでありながら、チェーンソーで攻撃すると「かみはバラバラになった」という伝説的なメッセージと共に、一撃で倒せてしまいますw

スタイル紹介の所でもありましたが、想定外の弱点とはまさにこの事で、どうやら発端はプログラムミスだった模様wあまりにも有名になりすぎて、最早公式でも「かみ」の弱点となっているようですw

ただ、この「かみ」はチェーンソー無しではガチの強敵のようです・・・これから移植版の魔界塔士Sa・Gaに挑戦される方は是非チェーンソー無しでの攻略を目指してみるのも面白いかもしれませんね!

かみの武器種は体術。ロールはアタッカーです。

属性耐性値

かみは一般的な打属性に加えて術系全てに+10の耐性値を持っています。

突以外にWeakを取られないというのは地味に便利な印象ですね!

技・術構成

全てが新技!そして、全てに体術特殊タイプ(知)が付いています。

既存の体術技の威力は腕力・素早さに依存するのですが、この体術特殊タイプ(知)は、文字通り知力に依存します。ヘルプ画面にそれぞれ依存するステータスが一覧表示されているので確認しましょう!

・ひまつぶし

字面をみると、某名古屋の美味しい食べ物が浮かびますが、暇つぶしですのでお間違えなきよう(←間違えない)

この技自体は打・雷複属性の低コスト全体攻撃で、最近ではそれほど珍しくも無いですね。しかし、アビリティに秘密が・・・

・かみのちから

これも初手から撃てる威力高めな複属性全体攻撃。ただ、属性が冷・雷となっていて。雷属性以外は「ひまつぶし」と異なっている点に注意!

ひまつぶし同様、この技もアビリティに秘密を持っています!

・ひかりあれ

コチラは雷・陽の複属性全体攻撃。やはり雷以外の属性は他二つ共異なっています。

初手から撃てない上に、消費BPの割りにかみのちからと同じ威力表記Bのため、コスパが悪い技です・・・正直この技を単体で使う事はほとんど無いかもしれません・・・単体では・・・

アビリティ構成

きまぐれと範囲のコツが新アビリティ。「きまぐれ」は「かみ」固有アビリティとなりそう。

「きまぐれ」は「ひまつぶし」、「かみのちから」を命中させた時に確率中で「ひかりあれ」で追撃するというモノ!公式で発表していた呼称は追加発火アビリティですね。

確率中なので発動確率は25%と推測され、約4回に1回は発動すると考えられます。

ひまつぶしは息切れせず毎ターン撃ち続ける事が可能なので、かみの行動4回に1回は全体攻撃→全体攻撃という流れになり強力な殲滅力を発揮してくれる事でしょう!

またテンションⅤ&範囲のコツアビリティで全体or範囲攻撃には補正がかかるので、ボーラー運用で非常に強力なアビリティ構成だと言えそうですね!

スタイル補正値(LV50時)

知力と精神がバリ高です!体術キャラとしては素早さはソコソコですが、この「かみ」の攻撃力に依存するのは知力なので、知力の高さは非常に好ましいですね!

器用さの低さに関しても、命中率には依存しないため、気にする必要はありません。

SLVが精神に高めに振られているのが若干気がかりですが、知力の高さによる調整っぽさが伺えますね。

技・術継承

ふっかつで自身のみでありますが、回復する事が可能。体力はソコソコですが、精神はかなり高いので、術系攻撃に対してはある程度ヘイト役で使えるかもしれません・・・が正直活躍するかは微妙な所だと思います・・・

スポンサーリンク

かみのひだりて、かみのみぎて継承で、縦一列or横一列攻撃を選択する事が出来ます。一応選択肢としてはアリですが、せっかくの「きまぐれ」が死にアビリティとなるので個人的にはイマイチかな?

運用方法

かみのちから→ひまつぶし×n・・・という流れ。

基本的にはこの運用で問題無いと思います。ひたすら全体攻撃を使いながら、追加発火アビリティでの「ひかりあれ」に期待するという運用。

きまぐれ発動は運に左右されるので、きまぐれ発動前提で編成するのは無理がありますが、たまに発動すれば良いな・・・くらいのスタンスで編成するのは全然アリだと思います。

確率中発動を周回で編成する事に難色を示す意見を目にしますが、この「かみ」の場合は、例え追撃が発動しなくても高火力の雷ボーラーとしての運用は保証されています。

そこに25%で強力な追撃が入るというオマケ付き!期待値最大時の殲滅力は全キャラ中最強でしょう。

ただ、この場合注意する点は、かみのきまぐれ時に意図せず行動しなかった他キャラのBPが回復する事で、翌ターンに別の性質の技を使うかもしれないという所。(本来なら全体攻撃を使うハズが、未行動になりBPを回復する事で単体高火力技になってしまう・・・逆もしかり)

例えば聖王で初ターンに全体攻撃のブランディッシュを使い、2ターン目も続けてブランディッシュを使いたいというケースで、初ターンに「かみ」のきまぐれによって「かみ」一人で突破した場合、聖王のBPが回復してしまい、本来なら全体攻撃を撃つハズだった2ターン目に単体攻撃のヘヴンズダイブを使ってしまうというようなケース・・・

周回パターンをしっかり組んでいた場合にはこのような挙動になってしまう懸念がありますが、かみを編成する場合は、キャラをしっかり考えて編成すればある程度対処出来ると思うので、コレは慣れでなんとかなる・・・かな?

クエストによっては「かみのひだりて」、「かみのみぎて」いずれかを継承して、縦or横範囲攻撃の8-0-8なんかも使う機会がありそうですね。

ただ、きまぐれが死にアビリティとなってしまうのがイマイチですね・・・

装備する武器は?

かみは体術キャラですが、攻撃は知力依存。普通の体術キャラと違って体術武器の(知)付の優先度が高くなります!

ログインボーナスで貰えた、「シルクの手袋(知+)」で無難にOK…なのですが、かみのゲームイベントで選択式だったSS武器「ネコの爪」を選択していた人であれば、知力補正は無いものの、武器威力「5」の差によって、ネコの爪の方が与ダメージに軍配が上がります!

武器威力に関してはコチラのアイスソードの記事を参照下さい!

アイスソード性能考察

武器威力が高い方がボーラー運用としても相性が良いので、ぜひ「かみ」に持たせてあげてはいかが?

かみの強い点

・強力な雷属性ボーラー。技によって打・冷・陽属性も付いている
・毎ターン撃てる全体攻撃に25%で高火力の全体攻撃追撃が発動!殲滅力は随一!

イマイチな点

・単体攻撃方法を持っていない。単体のボス戦ではやることが無い
・攻撃技は全て全体・範囲攻撃だが、それぞれ対応する属性がバラバラ
・スペックを最大限活かすには発動率25%のきまぐれによる依存度が高い
・きまぐれにより他味方メンバーが意図と違う行動をする恐れがある

かみ総評

全体攻撃全振りの、かなり振り切った殲滅役です。敵複数体編成のクエストでの周回では大活躍必至です!

かなりクセが強いので、賛否分かれている印象を受けますが、現状ではかなり貴重な雷属性ボーラー、その中でも最高峰の活躍は最低保障されています(佐賀ブーケは初手では雷属性全体攻撃は撃てないので雷ボーラーとしては使い難い)

それに+αの活躍に期待出来るので、殲滅役としてのスペックは非常に高いでしょう。

一方で、上述したクセによる他キャラの挙動変化があるため、クエスト内容に合わせた○手でクリアするという所謂高速周回には向いていないかもしれません・・・どちらというと適当な全体攻撃役を編成して力押しで周回するというズボラプレイに向いているかもしませんね。

ここからは完全に予想の域ですが、これからクエストが追加されていく上で敵のHPが高くなっていって、○手で高速周回・・・という流れが出来なくなってくる可能性はあります。その際にもしかしたら、一昔前で幅を利かせていた弱点属性のボーラーで固めるというような編成がトレンドになるかも・・・その時にかみが輝く可能性は十分にありますね!

また、最果ての決戦島ではリタイアマラソンが有効なので、高得点が取れないという人には「きまぐれ」前提で編成するのも有効!その場合は、追撃も1手と数えられる事は覚えておいて下さい(毎回発動してムダな手数が増えることも考えられますw適度に発動するまでリタマラしましょうw)

個人的にはかなりオススメだと思います!そして雷属性ボーラー、特に2000万マドレーンがいない人は確保しておいた方が良いレベルかもしれません。

いかがでしたでしょうか?

今回「かみ」をかなり推していますが、やはり第三弾が来るのはほぼ間違いないですし、TGSでの生放送も絡んでくるので、第三弾には相当力が入っているかもしれません・・・

まだガチャ欲を我慢出来る方は第三弾の内容を確認してから判断するというのもアリだと思います。

たくさんジュエルを貰えている現状ですが、考えなしで引いていたらいくらあっても足りないですからねw

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です