【片手で十分だ】ビューネイ性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の「Sa・Ga祭ロマンシングフェス第二弾」。目玉の一つであるSSスタイル【片手で十分だ】ビューネイの性能考察です。

【片手で十分だ】ビューネイ

ビューネイはロマサガ3で登場したボスキャラ。四魔貴族の紅一点!

この姿は人間が住んでいる世界に登場する幻影の姿で、真の姿は「アビスゲート」といういわば、魔界のような所に身を潜めています。

アビスゲート内で真の姿の前で対峙する際、このビューネイは追い詰められている事を悟ったのか、弱気な発言をする事が特徴的なのですが、このビューネイはまだ幻影が倒されていない世界線からの参戦。人間相手なので余裕を感じますね!

ビューネイの武器種は杖。ロールはアタッカー。風術適性があります。

2000万記念のスプリングサーカスショー限定SSスタイルのロールもアタッカーです。

ビューネイ性能考察

属性耐性値

ビューネイは一般的な打属性キャラの耐性値に加え、熱属性にある程度の耐性を持っています。

技・術構成

3種全てが新技!

・ダンシングリーフ

味方一体に防御バフをかける補助術。効果は特大と非常に高いですが、持続は1ターンのみで消費BPも高い上にLPまで消費・・・ちょっとコストが高過ぎる気が・・・

耐久カウンター戦法などで使える可能性はありますが、現状ではオート戦闘で使わない。というのが使い道な印象ですw

・ゲイルダート

このビューネイの目玉と言って良いでしょう。ダブルクラッシュに似た性能で、消費BPが1低い分、威力表記はBと低くなっていますが、スプリングサーカスショー当時からプレイしていた人はSS杖の「アポティス」を持っているため、期待火力は斬属性全体で見てもかなり高い位置にランクインするようです。

この技単体ではただの優秀な技止まりですが、このビューネイのアビリティによって更なるスペックを引き出せます!

・旋風殺

高火力の縦一列範囲攻撃!侯国大学シフの真空断以来の性能で、複属性で陰属性まで付いています。

消費BPは最大で12ですが、後述しますがビューネイはパワーチャージアビリティを持っているため、初手から使う事が出来ます!縦一列編成のクエストでピンポイント運用が可能となりますね。

アビリティ構成

新アビリティはありませんが、パワーチャージを持っている事と、勇健Ⅲ&テンⅤの火力寄りの構成になっている事が特徴。

おそらくみんなが期待したアースライザーはBP16~13なのでパワーチャージ持ちでも初手から撃つ事は出来ません・・・残念・・・

仮に初手で撃てたら、この時点で確保の判断をしていましたw

ただ、パワーチャージがある事で高火力縦一列攻撃の旋風殺を初手で撃てますし。ゲイルダートの9-0-9運用が可能になります!

このゲイルダートを3ターン中2回撃てる事で、強豪ひしめく斬属性全体で見てもTOPクラスの火力を叩き出す事が可能となります!

また、勇健Ⅲ&テンⅤで火力補正は+35%!元のビューネイも期待値込みで+35%になるのですが、魔力胎動による運の要素が強いです。

高速周回で被弾しない事を前提とするならコチラのスタイルの方が火力に期待出来そうです!

スポンサーリンク

スタイル補正値(LV50時)

2000万ビューネイと比べると知力の補正値が若干下がっていますが、上述のアビリティ込みの調整でしょう!

魔力胎動が発動しない限り、Sa・Ga祭りスタイルの方が期待火力は高くなります!素早さの高さに関しても先制で勇健を活かす運用と相性が良いですね!

ただ、アースライザーを狙う場合に、他キャラに割り込んで先制する可能性があるのが懸念点・・・

技・術継承

2000万限定SSスタイル

Sスタイル

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-212.png

本命はなんと言ってもアースライザー!2000万スタイルと運用方法は全く同じですが、無傷前提の周回構成であれば安定して高火力を出す事が出来ます!

ただ、その場合、2000万スタイルと違い後に続く技が無いので、3ラウンドはビューネイを除いた編成で突破する事を想定して編成する事になります。

一応、ゲイルダートでターゲットがブレる事を嫌う場合は、超高速ナブラか暴風玉を継承するのもアリ・・・ですが、あまり使う事は無いかもしれません。

斬ボーラーとして運用する場合は風切りを継承!素早さデバフ役としても使えます。

運用方法

①単体運用

ゲイルダート→通常攻撃→ゲイルダート・・・という流れ。

強力なゲイルダートの9-0-9運用、全斬属性キャラ中でもTOPクラスの総火力に期待が出来、オート運用でも安定してこの挙動を取ります。

ボス戦を火力でねじ伏せられそうな難易度であれば、この構成で力押しを狙うのも良いかもしれませんね!

②縦一列攻撃運用

高火力の縦一列攻撃を各ラウンドでピンポイント運用する場合と・・・

竜巻→通常攻撃→竜巻・・・という変則9-0-9運用。1・3ラウンドで縦一列を狙う時はこの構成で!

③アースライザー運用

温存策でアースライザーを2・3ラウンドピンポイント運用。無傷を想定しているなら、安定して高火力に期待出来るので使いやすそうですね!

ビューネイの強い点

・ゲイルダート9-0-9運用で、斬属性キャラの中でもTOPクラスの火力!オートでも挙動が安定
・無傷で勇健強撃を活かせれば火力が安定するので周回の適性が高い
・初手から撃てる高火力縦一列攻撃の旋風殺持ち

イマイチな点

・他スタイルがいないと汎用性が下がる。2000万スタイルの方の優先度が高い
・スプリングサーカスショー以降に始めた人はSスタイル、SS杖の「アポティス」が現状入手不可
・火力が高いがこのスタイルにしか出来ない特別な運用は無い
・HP満タン前提で運用するのでボス戦には向いていない

ビューネイ総評

単体・全体・縦一列範囲攻撃を使い分ける超強力なアタッカー!強豪ひしめく斬属性の中で比べてもTOPクラスというのは素直に凄いですね!

ビューネイの火力は知力に依存するので、シグモイトフォームやカラフルレンジャーズで他のステータス依存のキャラと陣形配置を使い分けられるというのも魅力。

しかし、このビューネイのスペックを引き出すには他スタイル。特に2000万限定スタイルの所持が前提です。このスタイルが無いだけで出来る事が大分限られてしまいます・・・

2000万SSスタイルを持っていないという人には正直あまりオススメ出来ません。現在、幸いにも(!?)2000万限定スタイルが復刻されているので、ビューネイを欲しいと思っている人は先ずソチラを優先した方が良いでしょう。

2000万スタイルは、元から周回適性は高く、風切りによる斬ボーラー&素早さデバフ。幻影によるしぶとさ等、高難易度にも対応可能、Sa・Ga祭スタイルでは周回の方に特化しているので高難易度ボスで採用する事は少ないでしょう。

そして、2000万限定を持っている人にとっては、火力が安定して出せて、対応出来る運用方法が増える程度で、戦術に大きな変化を及ぼすワケではありません。

乱暴な言い方をしてしまえば、2000万限定スタイルさえいれば十分というのが個人的な感想。火力に関しては他キャラや、今後実装されるキャラで代えが効きそう・・・

いかがでしたでしょうか?

私個人の評価は若干厳しめではありますが、強力なスタイルである事は間違いありません。自分の手持ちで代えが利くか?運用方法の選択しとして有用か否か、また、同筐体ガチャで他にお目当てのスタイルがいるか?等で最終的な判断をしましょう!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です