主防具聖石の洞窟-隠し通路-周回のススメ

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は新たに追加された月一定例イベントの主防具聖石の洞窟-隠し通路-の周回考察です!

主防具聖石の洞窟-隠し通路-

【属性耐性値】

【状態異常耐性値】

全ての敵が陽属性弱点!そして1ラウンドは悪魔系統、2ラウンド以降は全て不死系統を持っています。

不死・悪魔両方に特攻を持つ聖王のブランディッシュが非常に刺さるステージ!

それぞれの敵のHPもそこまで高くないので有効な属性で編成すればかなり周回しやすいクエストです!状態異常に関してはあまり気にしなくて良いでしょう。

ラウンド1:インプ×3、ナッツ×3

初手から敵の数が多いです。HPは低めですが、弱点は陽属性のみ・・・

ワンパンが理想ですが、可能なキャラはある程度限られますね。

上述した通り、聖王のブランディッシュが非常に有効!弱点&特攻が刺さり、かなり安定してワンパン可能です!

同様に詩人の武装弦楽バースト、白薔薇のブレッシングガーテン等のワンパン技として候補に挙がります。

ブルーのフラッシュファイアでは乱数次第で落とせないので、2体の低コスト全体攻撃で突破を前提に編成すると吉。

新アルベルトの王者の剣は陽属性攻撃としても全体気絶役としても活躍!

気絶は成功確率が高いですが、確定かどうかは不明・・・気絶前提で組むとグダグダになりそうなので、素直に陽属性全体攻撃役として編成する方が無難でしょうw

【適性キャラ】

ラウンド2:屍食鬼×2、腐骨鳥

1ラウンドに比べるとHPが高め・・・1ラウンドを聖王などでワンパン出来ていれば他キャラのBPが溜まっているので高火力の全体攻撃で突破しやすく鳴ります。

スポンサーリンク

1ラウンドと違い陽属性弱点に加え、熱属性弱点も付いているので選択肢の幅が拡がりますね!

特にジョー&バルテルミーを持っている人はここでの採用をオススメ!

1ラウンドを聖王、詩人、白薔薇でワンパン、2ラウンドはジョー&バルテルミーのファストで突破という流れであれば、1ラウンドのキャラを3ラウンドでもう一度全体攻撃を狙う事が出来ます!

聖王、詩人、白薔薇は初手高火力全体攻撃を撃つと3ターン連続で攻撃を撃てなくなるので、この戦法と非常に相性が良いです。

また、アウナスの初手ディレイ→ギロチンボマーでも同じような使い方が出来ますね!

【適性キャラ】

ラウンド3:スケアヘッド、エルムバード×2

前衛のスケアヘッドがこのクエスト最大のHPを持っている敵です。この3ラウンドは陽の他に打属性の弱点も持っています。

後ろのエムルバードも地味にHPが高いので、この3ラウンドも全体攻撃でエムルバードを倒しつつ、残ったスケアヘッドのHPを削り切るという戦い方がスマートでしょう。

聖王を編成する際の注意点ですが、消費BP構成をブランディッシュ:7、ヘブンズダイブ:11にした状態で2ラウンドを行動させないと3ラウンドでヘブンズタイブを撃てるのでスケアヘッドをワンパン可能です!

ブランディッシュ:8、ヘブンズタイブ:11にしていると3ラウンドでブランディッシュという流れなので編成パーティーに合わせて使い分けていきましょう!

周回パターン①

早さを求めるとこの構成。3ラウンドは敵が残りますが瀕死状態なので、「ANY」枠でトドメをさせば問題ないでしょう!

周回パターン②

かなり豪華なメンツですが、この3キャラである必要はありません。

陽属性全体攻撃役を3体程度適性な陣形位置に配置しておけば、問題無く周回出来るので、手持ちに合わせた陣形位置に配置して、育成と併用して周回したい時に有用です!

いかがでしたでしょうか?

主防具聖石の洞窟は聖石(全)を5個集めた後は周回する旨みを感じにくいですが、恒常として追加されるイベントで成長上限が高く育成も併用出来るなら選択肢としてはアリでしょう!

単属性攻撃のみをしてくる強敵がいつ実装されても良いように、かけらを集めておくのも有効かもしれませんね!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です