【伝説の復活】ブラック性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の「ロマサガ3発売記念ロマンシングフェス」。目玉の一つであるSS【伝説の復活】ブラックの性能考察です。

【伝説の復活】ブラック

ブラックはロマサガ3で登場した味方キャラの1人。

以前にフォルネウスに戦いを挑んで敗北し、片足を失い、老人の姿に変えられてしまいました・・・Aスタイルで実装されているハーマンは、フォルネウスに敗北した後のブラックです。

この状態のブラック(ハーマン)は能力が非常に低く、戦力になりませんが、フォルネウスを倒した後では、元の姿を取り戻し、能力も飛躍的に上昇します。

ブラックの武器種は斧。ロールはアタッカーです。

ハロウィンで入手可能なSSスタイルのロールもアタッカー。

【今夜は狼だ】ブラック性能考察

技・術構成

アクスシャワーと縦横無斬が新技!

・気合い

佐賀アセルスが持っていた気合いと同じ性能。斧技扱いに変更されていますが、違いは無いようです。

補助技なので、オートではせず挙動をコントロールしやすく、手動であれば、自身に攻撃&防御バフをかけつつBPの回転を速める事が出来るとても便利な技です!

・アクスシャワー

使いやすい全体攻撃!斧技ではメガホークを持っているスタイルが多いですが、技威力が高く、消費BPを低いので完全上位互換技です!

8-0-8運用も可能なので、クエスト構成によっては周回適性が高いスタイルと評価出来そうですね!

・縦横無斬

縦一列攻撃を撃った後に横一列攻撃を撃つというユニークな性能の技!

範囲の違う範囲攻撃を連続で撃つというトリッキーなモノですが、範囲攻撃である事を無視しても威力B技の連続攻撃扱いなので、たとえ単体にしか攻撃出来なくても威力に関しては申し分無し!

さらに、連続攻撃にはお約束だった、「アビリティは初撃のみ」という表記がなく、縦一列攻撃・横一列攻撃それぞれでアビリティが発動する可能性があります!

さらに、直接攻撃でありつつ、遠距離攻撃扱いなので、手動でターゲットを指定する場合はより多くの敵を巻き込むような狙い方が可能!

例えば敵がインペリアルクロスのような十字型の陣形配置の場合は、手動で真ん中の敵をターゲットすれば敵全体に攻撃を当てる事が可能となります!最果ての決戦島等で役に立ちそうですね!

アビリティ構成

自己回復アビリティと火力アビリティ×2でバランスが良いです!アビリティ構成的に長期戦向きのスタイルを言えそうですね!

上述しましたが、縦横無斬での2回攻撃では、それぞれアビリティが発動しますので、弱点攻撃時の腕力バフが2回かかったり、吸収攻撃の抽選を2度受ける事も出来ます!

スタイル補正値(LV50時)

腕力は非常に優秀!そしてハロウィンスタイルでネックだった鈍足&不器用さが見事に改善されています!

これなら命中率も問題無さそうですし、範囲攻撃を狙う際に先手を取る事も難しくないでしょう!

技・術継承

ハロウィン限定配布SSスタイル

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-100.png

プラチナ限定SSスタイル

Sスタイル

Aスタイル

スポンサーリンク

縦一列でのピンポイント運用であれば高威力の真空断が有効!

吸収攻撃&属性腕力を狙う時にカモンベイビーを使うのもアリかも?

運用方法

①メイン運用

縦横無斬→通常攻撃×3→ 縦横無斬 ・・・という流れ。

縦横無斬は範囲攻撃として活用するのが最も効果的ですが、敵が単体でも威力は十分!そしてアビリティでの恩恵を受けやすいのでこの縦横無斬を最大限活かす運用がオススメ!

しかしながら、初手で 縦横無斬 を撃った後は以降強力な技を撃てるのが5ターン目になり、それまでずっと通常攻撃なので非常に地味・・・短期戦ではかなり微妙な働きになってしまいます。

縦横無斬 →通常攻撃→断撃・・・という流れも良いです!断撃には自身への腕力バフ効果もあり、属性腕力により2重バフも狙う事が出来ます!

ただ、威力自体はそこまで高く無い技を使っていく事になるので、見た目が地味・・・というのがネックになりますw

しかし、長期戦を強いられるような強敵をの戦闘で10ターン以上かかるようなケースでは斬属性スタイルの中でもTOPクラスの継続火力を叩き出すようです!

②斬・打運用

ワイルドウルフ→通常攻撃(気合い)→ワイルドウルフ・・・という流れ。

斬・打複属性の8-0-8運用!ワイルドウルフは威力Sなので火力自体は①に及びませんが、打属性弱点の敵に対応可能!属性腕力の腕力バフ効果を活かすにはこの運用もアリでしょう!

手動で気合いを使う場合はワイルドウルフ→気合い→の流れを3ループまで続ける事が出来ます!ただ、その場合は気合いでの属性腕力と吸収攻撃アビリティは狙えない事は意識しておく必要があります。

③範囲攻撃運用

アクスシャワー→通常攻撃→アクスシャワー・・・という流れ。

全体攻撃の8-0-8運用。

真空断による高威力の縦一列攻撃のピンポイント運用も有用ですね!

ブラックの強い点

・斬アタッカーとして完成度の高いスタイル補正値
・縦一列攻撃&横一列攻撃のユニークな範囲攻撃縦横無斬持ち
・メガホークの上位互換技のアクスシャワー持ち。素早いスタイルなので周回適性も高い
・アビリティ構成と技構成の相性が良く、長期戦で本領を発揮!
・低コスト技が気合いのためオートの挙動をコントロールしやすい

イマイチな点

・短期決戦では技構成・アビリティ構成共にイマイチ
・使いやすい高火力技が無い(マキ割ダナミックは型落ち感が・・・)

ブラック総評

ちょっとわかりにくいですが、かなり強いキャラだと思います!スタイル補正値も斬アタッカーとして欲しい能力は兼ね備えていて、技構成・アビリティ構成共に隙無し!

ボス戦から、複数敵のザコ周回まで幅広く活躍する事が可能!

おそらく、あまり評価されていないポイントは、運用方法が若干地味で、強さが伝わりにくい事、超長期戦前提なコンセプトなので、そこまで火力を求めていないという人が多いのでしょうか?

基本的に難易度Romancing等では継続火力よりも、バフ・デバフが重要になってくるため、ブラックを攻略キャラとして編成するイメージが付かないというのは確かにあるかもしれませんね・・・

輝きそうなステージは「かみとの戦い」のような長期戦が前提&火力が求められるようなコンテンツでしょうか?前回開催時はかなり好評だった印象なので、今後もああいったコンテンツが開催される可能性は十分あると思います。

ただ、スペックを活かすには相手が斬弱点・・・最低でも打弱点持ちでなければならないため、やはり汎用性は低いかも・・・w

かなり強いキャラだと思いますし、面白い動きが可能なキャラなのですが、必須級とは言いがたく、無理してまで取りに行くスタイルとは言えないかもしれませんね・・・

いかがでしたでしょうか?

今回のブラックはハロウィンでの配布スタイルの微妙な所をしっかり回収して、中々完成度の高いスタイルとしてまとまった印象!

同じキャラが立て続けに実装される事は賛否両論あるかもしれませんが、配布スタイルで一線級に上がれず、そのままになってしまうよりも、限定スタイルと同時期に出して戦略の幅を拡げられる方が結果的にはユーザーの選択肢も増える事に繋がるため、個人的には良い傾向だと思っています。

せっかく新スタイルが出たのに配布止まりの性能で、その後音沙汰無しでは残念ですからね・・・w

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です