【おいらは一人でやる】ようせい(ブラウニー)性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の2周年記念ロマンシングフェス第二弾。目玉の一つであるSSスタイル【おいらは一人でやる】ようせい(ブラウニー)性能考察です。 ※以下ブラウニー

【おいらは一人でやる】ようせい(ブラウニー)

ブラウニーはロマサガRSオリジナルキャラクターで、新8星の一人。

かなり独特な性格の持ち主で、ポルカに対しては先輩風を吹かせて、自身を「パイセン」と呼ばせていました。ここから、そのままパイセンがブラウニーの相性となっていますね。

元々は元祖トラブルメーカーといった印象のキャラでしたが、第二章でジョーが登場した事ですっかり落ち着いてしまいましたw

ジョーが成長した事でトラブルメーカーの地位を取り返す事が出来るでしょうか?

ブラウニーの武器種は槍、ロールはアタッカーです。

バレンタイン時に登場したオーケストラスタイルのロールもアタッカーです。

バレンタインようせい(ブラウニー)

技・術構成

キラキラ突きとミラクルパレードが新技!

・キラキラ突き

低コスト突属性全体攻撃&精神デバフ技!属性、デバフ種類違いのミラージュステップ系の技と言って良い技ですね!

突ボール技単独で見ても、威力Dと既存の技より優秀になっていて、敵全体の精神を技によって継続的に下げる事が出来る方法は現状ではこのキラキラ突きのみです!

・ミラクルパレード

初手から撃てる威力SSS攻撃で、そのターン自身を回避状態にするという効果が付いています。LPを消費する点も覚えておきましょう。

威力よりも回避効果の方が本命!回避状態は 直接・間接攻撃関係無しで確定で敵の攻撃を回避します。

消費BP的にコンスタントに撃つ事が出来ないので、ヘイト枠に置いてミラクルパレードで回避→その間にコチラのバフ、敵へのデバフをかけて耐性を整えるという戦い方が良さそう。

また、敵の行動がある程度パターン化されている場合、厄介な攻撃がくるターンにミラクルパレードを重ねるという使い方も出来そうですね。

回避効果は攻撃後で、ファスト効果は付いていないので敵に対して先制する事が必須となる点には注意しましょう。

アビリティ構成

アタックリズムで攻撃するごとに自身を強化すると言った、長期戦を見据えたスタイルです。

反攻回避Ⅲも持っていて、ミラクルパレードで回避後は確率の高い反攻回避で直接攻撃を回避を期待するという戦い方になりそうですね。

オーケストラスタイルに比べ、火力アビリティもテンションⅣ→Ⅴになっており、攻撃後の腕力上昇もアタックリズムで確定発動となっているので、純粋に強化されていると言って良さそうです。

スタイル補正値(LV50時)

基本的にオーケストラスタイルに比べ、上位互換と言って良さそうな補正値。

スポンサーリンク

素早さもかなり高く、回避戦法との相性が良さそうですね!

相変わらず体力は絶望的な数値なので、弱点属性でキツイ一撃を受けるとワンパンされてしまう危険性とは常に隣り合わせです・・・

技・術継承

オーケストラSSスタイル

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image.png

配布SSスタイル

水着限定Sスタイル

Sスタイル

Aスタイル

単体火力ならダブルブーブー。アタックリズムが初撃に乗るので、2発目が強化されます!

全体攻撃時はスウィングを継承。リリース初期の技なので、見劣りしてしまいますが、技構成的に使わざるを得ません・・・

運用方法

①単体運用

ダブルブーブー→通常攻撃→悪戯二段・・・という流れ。

運用自体は至ってシンプル!

オーケストラスタイルが無い場合は、初手から悪戯二段で自身の腕力バフをかけていくと良いでしょう。

②全体運用

スウィング→キラキラ突き→ キラキラ突き ・・・という流れ。

キラキラ突きの方が高性能なのでなるべくスウィングは使いたくないのですが、オートでは初手はスウィングを使わざるを得ません・・・スウィングは覚醒してしまうと2連続で使ってしまいますので、未覚醒で!

強い点

・高火力&確定回避が高難易度戦で活躍。素早いので回避戦法との相性が良く反攻回避の効果も高い。
・低コスト全体攻撃&精神デバフが唯一無二
・アタックリズムで長期戦向き

イマイチな点

・火力のみで判断すると、最前線の性能ではない
・全体精神デバフが輝くステージはかなり少ない、またオートでは初手から撃てない
・体力自体は低いので、回避に失敗するとすぐに倒されてしまうかも

ブラウニー総評

全体精神デバフと高難易度クエストでの長期戦を想定したスタイル。

持ち前の素早さと確率の高い反攻回避Ⅲで、回避戦法との相性が良く、アタックリズムで継続火力も確保出来ます。

ただ、これらの戦法は今までのスタイルでも代用出来る内容。ブラウニーを引くか否かの判断は主にキラキラ突きでの精神デバフをどう評価するかによります。

精神を全体にかけるというシチュエーションはかなり稀・・・世界塔180階のような、1体1体がボス並に強い敵が複数体出現するクエストでは活躍する機会がありそうですが、クリアのキーになるほど重要とは感じません・・・

全体精神デバフが輝くのは拘束系状態異常の耐性値が125~300の敵が複数出現するといったクエストでしょうか?

序盤では状態異常をかける事は出来ないが、精神デバフを継続的にかけるといずれ成功させる事が可能になり、成功すれば勝ち!といった具合ですね。

現状では、このブラウニーが追加される事で劇的にラクになるシチュエーションは無いと思います。ただ、代えが効かないので確保しておく価値はあるという、なんとも判断が難しいスタイル・・・

精神デバフ役は、ストライフと水着限定ボルカノなので、コレらのスタイルを持っていない人は、確保しておいて損は無いでしょう。

いかがでしたでしょうか?

パイセンはまだちょっと使いにくさが残っている印象・・・足りない所を新スタイルで補いたいのですが・・・

今回、新8星の一部のキャラが「死亡フラグ」を臭わせているのが若干気になる所・・・新スタイル・・・今後も出ますよね?

まぁ、バルテルミーが新スタイル出ているから大丈夫でしょうw

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です