【心に宿る人に誓って】シン・ドゥ性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の2周年記念ロマンシングフェス第二弾。目玉の一つであるSSスタイル【心に宿る人に誓って】シン・ドゥの性能考察です。

【心に宿る人に誓って】シン・ドゥ

シン・ドゥはロマサガRSオリジナルキャラクターで新8星の一人。

シナリオでは初期から仲間になっているキャラ。かなりクセのある風貌や、ビックリした時の「キャッ!」というリアクション、穴に飛び込む時の「はい、死んだー」等、一部の人に人気のあるキャラでしたw

しかし、第1章後半では、現在シナリオを騒がせている「ジン・ダーハオ」が変装している姿である事が明かされ、その後に本物のシン・ドゥが仲間になったという経緯があります。

実は新8星の中で一番の新顔なんですねw

ただ、「キャッ!」に関しては本物も言っていましたので、ダーハオも意識して変装していたのかも・・・

シン・ドゥの武器種は杖。ロールはサポーター、風術適性があります。

技・術構成

ウッドストックと疾風巡りが新術!

・ウッドストック

植物特攻付きの風属性単体攻撃。風属性は結局斬属性、威力やBP的にもそこまで光る点は無いので、積極的に使って行く術では無さそうです・・・

・疾風巡り

今回のシン・ドゥの目玉術でしょう!

非常に貴重な全体ファスト攻撃!さらに味方全体への素早さバフ効果を持っています!

消費BPも8に下げられるので、8-0-8運用も可能!

威力自体はそこまでではないので、この術のみでラウンドをワンパンというよりは他の技とセットで一掃するという使い方がメインとなるでしょう。

また、全体素早さバフも勝利の歌、水祭以来ですので、かなり貴重!

ファストで安定して先制でかけられる事を考慮すると、序盤が安定しにくい回避戦法との相性も良さそうですね!

・超高速ナブラ

8-0-8運用が出来る高威力の単体攻撃!火力を出したい時に採用する術ですが、シン・ドゥの役割的にあまり積極的に使わないかも?

アビリティ構成

烈風の加護が新アビリティ!

ターン開始時にランダムな味方の素早さと火力アップ効果を付与するというアビリティ。確率は大なので40%!効果も大なので中々優秀なのですが、付与出来るキャラがランダムなので狙って戦術に組み込むのは難しそうです・・・

割り切って、リタイアマラソンで上手こと狙いのキャラにバフがかかる事を祈る。くらいで捉えていた方が無難かもしれませんねw

他は25%で受けるダメージを0に出来る堅城鉄壁(状態異常は無効化出来ない)と、ラウンド開始時に知力が上がる知力充填。

知力充填は実質火力アビリティとして捉える事が出来ます。確定発動なので安定感はあるものの、バフ効果は減衰していくので、長期戦では不向き。

知力充填によって、状態異常付与の確率を上げる効果にも期待できます!

スタイル補正値(LV50時)

サポーターアビリティですが、アタッカー並の知力補正値&SLV振り分けです。ただ、火力アビリティは心元無いので過度の期待は禁物です。

スポンサーリンク

体力・精神共に高く、長期戦を想定したスタイルと捉える事が出来そうですね。

素早さは低めで鈍足気味のスタイル。疾風巡りでファストを使うには相性が良いと言えますが、素早さバフによる回避戦法とは相性が悪いというチグハグな印象が・・・

技・術継承

ナップで全体睡眠、ソーンバインドで全体スタンを狙う事が出来ます。

知力充填も相まって付与確率には相当期待出来るでしょう・・・ただ、睡眠もスタンも継続的にかけていかなければいけない状態異常。

BP的に連発出来ないので、あまり実戦的とは言えない印象です・・・

運用方法

基本的に2択です。

①全体運用

疾風巡り→通常攻撃(行動無し)→疾風巡り・・・という流れ。

この運用が本命でしょう!全体ファストを活かして周回で使うのも良いですし、全体素早さバフ効果を活かして、高難易度での回避戦法に活かすのも良いです!

3ターン目の疾風巡りを撃った後も、ウッドストックを使う旨みはあまり無いと個人的には思っているので、手動で再度疾風巡りを使う方が良いと思います。

②単体運用

超高速ナブラ→通常攻撃(行動無し)→ 超高速ナブラ ・・・という流れ。

対単体で火力を出したい時はこの運用。シン・ドゥの役割的にそこまで重要ではないかも・・・ただ、知力依存の斬属性なのでシグモイトフォームの知力枠におけるキャラとしてはビューネイとセットで使えるのでアリかもしれませんね。

強い点

・8-0-8運用可能な、風属性全体ファスト攻撃の疾風巡り持ち
・8-0-8、0-8-8運用可能な対単体超高速ナブラ持ち
・編成しているだけで確率で味方をランダム素早さバフ&攻撃バフを付与
・知力充填&ナップで全体眠り付与を狙える

イマイチな点

・眠り付与運用が輝くステージは稀。また、連発出来ない。
・バフ効果が確率、且つ対象がランダム
・攻撃属性は斬属性のみ

シン・ドゥ総評

周回とサポートを併用出来る汎用性が高いスタイル!

超優秀とは言いがたいですが、低難易度周回から対高難易度での回避戦法用サポート役として活躍出来そうですね!

感覚的には海の主の娘に似ていると思います。しかし、海の主の娘と決定的に違うのはヒーラー性能を持っていない所、素早さしかバフ効果を付与出来ない所(火力アップ効果はありますが、素のステータスバフではない)。

そのため、高難易度で採用する場合は素早さバフによる回避戦法に限定され、また、シン・ドゥのみでは回避戦法を確立するのは難しいでしょう・・・聖王や海の主の娘とセット運用が必須です。

周回性能も全体ファストがあるので優秀ではあります。威力自体はそこまでですが、他のキャラとセットで使えば、色々と効率的な周回が出来そう・・・これは反対の意味で捉えれば、シン・ドゥ単体では周回性能にはあまり期待出来ないという事を意味していますが・・・

また、アビリティは知力充填は短期決戦向け、堅城鉄壁や烈風の加護は長期戦向けで互いのアビリティ同士で適性クエストが食い違っています。

良く言えば補い合っていると言えますが、悪く言うと中途半端ですね・・・

現状では、スタイル数も少ないですしこれからに期待といった印象です。他のアタッカースタイルが実装されたら疾風巡りが輝くかもしれませんし、バフ・デバフ持ちスタイルが追加されたら、このスタイルに継承して高難易度で輝くかもしれません。

個人的にはそこまで重要なスタイルだとは思っていません・・・しかし、世界塔ガチの方々が190階攻略に挑戦しているメンバーに採用しているケースが多いので、クエスト構成的にハマる場合にはハマるという事でしょう。

身もフタも無いですが、最終的には自分の手持ち、プレイスタイルに合わせて狙いに行くか否か判断するようにしましょうね!

いかがでしたでしょうか?

シン・ドゥはやっとシナリオ上で動き出したという印象。まだまだ立ち位置が不明瞭で、新8星としての印象は弱いです・・・

これからの活躍に期待と共に、第二章はずっとジョー&聖王にスポットライトが当たっていたので、新8星全体を深堀したシナリオに期待ですね!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です