【救い主に祈りを】メサルティム性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちちは!晩酌です。

今回は現在開催中の2周年記念ロマンシングフェス第3弾。目玉の一つであるSSスタイル【救い主に祈りを】メサルティムの性能考察です。

【救い主に祈りを】メサルティム

メサルティムはサガフロンティアで登場した味方キャラ。前回登場した白薔薇姫と違い、ほとんどの主人公で仲間にする事が可能で、ロマサガRSでも持っている全体回復の「生命の雨」が非常に貴重で、幅広いプレイヤーに重宝されていたキャラです。

今年の春に初登場してあれよあれよと3スタイル目。全てがSSスタイルでの実装となりました。

メサルティムの武器種は杖。ロールはアタッカー、水術適性があります。

スプリングサーカスショー限定スタイルはサポーター。

メサルティム性能考察 (banshaku-romasagars.com)

イベントで入手可能だった配布スタイルはアタッカーです。

メサルティム(イベント)性能考察 (banshaku-romasagars.com)

属性耐性値

メサルティムは熱属性がWeak扱いとなっています。敵の攻撃種類によっては、相性が悪くなる可能性があるので、覚えておきましょう。

技・術構成

スクイーズとツンドラヴェールが新術!

・アイスジャベリン+

低コストの冷属性攻撃!連達済で覚える事が可能。

基本特筆すべき性能ではありませんが、長期戦での継続火力として使う機会は多いと思います。

・スクイーズ

冷属性単体攻撃×2回固定の連続攻撃。UDXギュスターヴのダブルカットの冷属性バージョンと言って良いでしょう。

ちょっと地味な感じがしないでも無いですが、実際の威力自体はかなり優秀!さらにアビリティによって2連続で撃てるので2ターン経過時の火力は相当に優秀な結果を叩き出します!

・ツンドラヴェール

中々威力高めな全体攻撃&魅了付与術。魅了付与は効果中と高いので、有効なクエストではかなり活躍しそうです!

注意すべき点は魅了付与は他の状態異常と違い、魅力依存となっています。陣形で魅了補正のかかる陣形が無いので精神の高い相手や、格上のクエストを無理矢理突破するのに使えるかは未知数・・・

状態異常は魅了のみ無効という敵種もいますし、これまで魅了に頼らなければならないクエストもほぼほぼ無かったので、魅了効果を目的に狙いにいくかの判断は非常に難しいと思います・・・

アビリティ構成

能力活性(知力、魅力)が新アビリティ。といっても、能力活性のステータス違いですね。魅力に関しては回復を受ける時の回復量に依存と、ツンドラヴェールによる魅了付与率に依存。

ツンドラヴェールでの魅了を狙わない場合はほぼ無意味。HP回復量に関してもそこまで重要では無いので、あまり意識しなくても良いかな?あくまで知力バフが重要だと考えます。

知力バフ&弱点集中Ⅳ&バトルテンションという火力×3のかなり攻撃的なアビリティ構成になっていますね!

バトルテンションを持っている事でスクイーズを2連発する事が可能ですので、2ターン目時点の火力は相当凄い事になりそうです!

スタイル補正値(LV50時)

知力補正値が非常に高く、SLVも全振り!

また魅力も高いので魅了付与もセールスポイントになっていそうですね。

素早さ、精神も高く、使い易いスタイルな印象です。

スポンサーリンク

技・術継承

配布SSスタイル

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-84.png

2000万限定SSスタイル

ダイヤモンドダスト以外は役割に合わせて継承する価値あり!

特に生命の雨は世界塔の高難易度で評価急上昇中。虎穴陣との耐久戦法と非常に相性が良いです!

継続火力兼スタン付与を狙ってバブルスナップ。確定先制でウォータージェット。

周回時に全体攻撃運用する場合はアクアドロップ、温存戦法で全体高火力のメイルシュトロームなど、色々な選択肢があります!

運用方法

①単体運用

スクイーズ→スクイーズ→通常攻撃→アイスジャベリン+・・・という流れ。

スクイーズ2連発でスタートダッシュを決めて、以降は低コストのアイスジャベリン+で継続火力を出していく運用。

敵にスタンが有効な場合は、バブルスナップ継承も有効。

継続火力に関してはアイスジャベリン+の方が高いですが、通常攻撃を挟む分、長期戦ではバブルスナップとの差は誤差レベル。どちらか迷う必要は無いと思います。

②全体攻撃運用

ツンドラヴェール→アクアドロップ×n・・・という流れ。

コチラは冷全体攻撃運用。初手では魅了付与にも期待出来ます。ただ、スプリングサーカスショー限定SSスタイルが必要・・・

③生命の雨

全体回復の生命の雨が高難易度では大活躍!2000万限定スタイルの方が愛の補正値が高いので回復量は高くなっていますが、正直総合力は2周年スタイルの方がダントツで優秀。

2周年記念でも十分な回復量なので、コチラのスタイルで運用もアリ。ただ、完全に回復要因として採用するなら、2000万スタイルで問題なさそうですね。

高難易度の場合は、スクイーズではなく、アイスジャベリン+でBPを温存しながらいざという時に生命の雨を撃てるようにしておきましょう。

メサルティムの強い点

・TOPクラスの冷属性アタッカー。別スタイルがあれば単体・全体共に優秀
・全体魅了付与術は貴重!効果も(中)と高い

イマイチな点

・冷杖のSS武器は現状無し。フュージョンクラウンはジョー専用
・攻撃属性は冷属性のみ。弱点集中アビリティ持ちなので、アタッカー運用出来るクエストは限られる
・汎用性を求めるなら、2000万限定スタイルが欲しい

メサルティム総評

今までとは打って変わって火力全振りに寄せてきた、攻撃的なメサルティム!

弱点さえ突ければ火力を出し続けられるので、冷弱点の敵に対しては無類の強さを誇ります。SS武器の熱・冷属性持ちのフュージョンクラウン装備時は、 ジョーやリズ を抜いて冷属性アタッカー最強となるようです!

しかし、フュージョンクラウンはジョー専用といってよい装備・・・メサルティムをアタッカーで採用するクエストでは敵が冷弱点なハズ・・・

ジョーは火力以外でも氷炎の絆、ショウタイムでのバフアビリティを持ち、2周年スタイルは幻影での回避、単体への与ダメージUPと、 冷弱点の敵との戦いではジョーを採用しない理由は少ないです・・・

そのため、強敵との戦いでメサルティムを採用する場合は現状ではS武器になる事が基本となります。その場合は、ジョー・リズより劣る結果となります。現環境ではこの位置を標準スペックとして考えた方が無難でしょう。

そのため、メサルティムは冷属性最強のアタッカーという認識ではTOPクラスのアタッカーという認識の方が良いと思います。

また、このスタイルのみでは汎用性はそこまで高くなく、現在復刻中の2000万スタイルが欲しくなる性能です。生命の雨は全体回復出来るだけで無く、倒れた味方を復帰させる事も出来る唯一の性能。現状替えが効きません。

特に世界塔180階の七英雄との戦いで虎穴陣での耐久戦で攻略法が確立されつつあり、かなり注目されています!

2000万メサルティムを持っている人は、2周年スタイルをゲット出来れば汎用性が飛躍的に向上するのでオススメ。このスタイル単体だと復刻ガチャにチャレンジしたくなる罠が発動しそうですw

ただ、生命の雨は鬼畜難易度に挑戦するでも無い限りは必須と言える性能では無いと思います。

高難易度にも積極的にチャレンジしていきたいと考えている人は2周年スタイル、復刻スタイル共に引きにいく価値は十分にあると思います。

反対にそこまでガチで望んでいない人にはオススメとは感じていません・・・冷アタッカーが必要であれば、まずはジョーの確保を最優先。その後も余裕があれば・・・という感じでしょうか?

いかがでしたでしょうか?

スペック面だけ見ると、非常に優秀ですが、パーティー単位でみると実用性で若干の罠を感じてしまうスタイルですねw

ただ、これに関しては冷属性の杖が実装されれば解消されますので、そこまでネガティブに考える必要もないかもしれません。「冷属性最強だ!確保だー!」のような声に流されず、一旦冷静に考えてみようという注意喚起です。

それでも十分に強いスタイルですので、自分の手持ちに合わせて総合的に判断しましょうね!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です