水の将魔との戦い攻略

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のバトルイベント【水の将魔との戦い】の攻略記事・・・なのですが、始めに断っておきます。今回の内容はかなり薄いです・・・

水の将魔との戦い

【属性耐性値】

【状態異常耐性値】

有効な属性は多いものの、Weakを取れるのは斬属性のみです!

【技・術】

モンスタータイプのボスでは主流の体術技の他に知力依存の冷術攻撃が豊富。

しかも威力も結構強烈なので、対策が必要となってきます。

冷属性耐性が低いと吹雪では全体に1000近いダメージを受けてしまうので、下手すると事故って全滅なんて事も・・・

冷耐性も上げられる装備品を意識して装備させるようにすると、強力な冷術にも耐えやすくなります。

装飾品の「魚鱗」は精神が上がり、冷耐性も高いので、可能なら編成する味方に装備させておきましょう!

UH20周回のススメ

報酬と育成を両立させるには、なるべく難しい難易度。今回の場合はUH20を周回する事になるでしょう。

周回方法は非常にシンプルで、高威力を出せる斬属性キャラで固めて殴る・・・というモノ。

Weakを取れる属性は斬のみなので、斬属性キャラが最優先。手持ちで編成して、どれくらいの火力が出せるか把握して余力がありそうならキャラを調整して、他の育成枠に回すという感じですね。

1ターン撃破は最高峰のスタイルで固めて、連携発動や連撃最大Hit等かなり運が必要・・・

目標としては2~3ターン内での撃破。なるべくなら2ターンで削りきりたい所です。

そのため2ターンでの総火力が高いキャラで編成するのがオススメ!

最近ではUDXカタリナや、プラチナフェルディナント等が有力ですね。

【適性スタイル】

スポンサーリンク

この他に、カラフルレンジャーズで採用する場合に素早さ枠に「にんげんおんな」、器用さ枠にヒルダ、知力枠にビューネイ等もオススメとなっております。

しかし、現在育成キャンペーン対象はサガフロ2のキャラに限られるので、ギュスターヴやグスタフ以外で火力に貢献する事は難しいです・・・

そんな時に「能力成長アップ剤」が有用です。能力成長アップ剤は何気に有効期限が設定されているので、勿体無い精神で温存していると、もしかしたら使い切れない・・・なんて事になるかも?

今まで使ってきていなかった人にとっては、現在は能力成長アップ剤は結構な使い時と言って良いかもしれませんね。

正直、育成に向いていたり、快適な周回もしにくいのでそこまでオススメのクエストではありませんが、直近で追加された単体技の技Rank上げのチャンスではあるので、報酬ゲットと含めて技を仕上げておくのもアリかもしれませんね!

難易度Romancing攻略

オススメ装備等は共通。

今回の水の将魔は最近のボでは標準装備だった「弱体破り」を持っていません!

そのためデバフ戦法が非常に有効!体術、水術がメインの攻撃のため、素早さデバフと知力デバフで攻撃を無力化する事が可能!

ただ、ステータス自体はかなり高いようで、適当にデバフを狙うのみでは中々デバフをかけられません・・・

対策としては・・・

・なるべく知力の高いスタイルでデバフを狙う
・聖王の勝利の詩バフで知力を上げる
・精神デバフでデバフ付与率を上げる

等が上げられます。

聖王の詩バフはやはり優秀で、最も勝率の高い戦法でしょう。

バフ・デバフが十分ならバツグンの安定感w

逆に聖王無しの場合は、デバフが十分にかかるまでは水の将魔自体はかなりの強敵となります。

前半のターンの生存率を上げるために、託す希望や生命の雨で全体の回復させる等も有効だと思います。現在ピックアップのプラチナロベルトも不屈ヒーラーとして良いかも?

大技やODを使う際に注意が必要なのは、水の将魔がターンの最後で水幕を使ってきた時、この技ディレイ効果を持っていて、使ってきた翌ターンの防御バフがかかります。

ここで大技を使ってしまうと火力に期待出来ないので、水幕を使われた次のターンはBP・ODを温存して、次のターンに持ち越しましょう。

いかがでしたでしょうか?

今回はRomancing大決戦に追加されるコンテンツではないためか、バフ・デバフで十分対処可能な難易度でしたね!

しかし、まだまだ勝利の歌が無いと苦しい難易度設定・・・

多様性のある戦法で、クリアの方法が広がるというようなゲーム設計にして貰えれば、攻略の方法を考えるのも楽しくなるのですが・・・今後に期待です。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です