【鉄壁の左腕】オトマン性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のロマンシングフェス。目玉の一つであるSSスタイル【鉄壁の左腕】オトマンの性能考察です。

【鉄壁の左腕】オトマン

オトマンは聖王十二将の一人!詳しいキャラ解説は前回の配布スタイルでの考察で行っておりますので、合わせて見て頂けると幸いです。

【無双の剣豪】オトマン性能考察 (banshaku-romasagars.com)

そうやら銀の手との戦い方の考え方に違いがあるようで、オトマン自身かなり戸惑っている様子w

戦いの途中で、自分の腕が意思と違う動きをするのはかなり嫌ですねw

オトマンの武器種は大剣。ロールはジャマーです。

技・術構成

・二刀の構え

BPを回復出来る補助技で、ターン経過分含め、BP6を回復する事が可能!

上手く使えば、攻撃しないという選択肢によって敵のカウンターを回避したり、敵を倒さずに味方の体勢を整えるという事も可能となります。

・二閃

横一列に威力の高い範囲攻撃を撃ち、腕力デバフ(中)を付与する技!

横一列に複数の敵が配置されていれば、大きなダメージを与えられると複数体の腕力一気に下げる事が出来そうですね!

・無明流し斬り

威力が高く、腕力デバフが(大)と効果が高い単体攻撃。

今回のオトマンは腕力絶対下げるマンのポジションのようですw

アビリティ構成

能力削弱が新アビリティ!

ターン開始時に25%でランダムな敵に腕力デバフを付与するアビリティ。

デバフ効果は(特大)なのですが、数値にすると20%。技での効果(中)の技ランク99相当です。

確率自体もそこまで高くないので、過信は禁物ですが、長期戦では機能するこにも期待出来そうです。上手く技と絡めば、一気に腕力を弱体化出来るかもしれません。

他も長期戦向きの吸収猛撃と味方連携と相性の良いオーバーテンション持ち。

どちらかと言うと高難易度向きのスタイルと言えそうですね。

スタイル補正値(LV50時)

腕力と素早さが高く設定されていますが、火力アビリティはオベテンのみなので、過度の期待は禁物・・・ジャマー・デバフ付与の技・アビリティ構成ですので、弱体化させる事に専念するのが無難だと思います。

スポンサーリンク

知力の補正値はそこそこなので、超が付く程の高難易度で無ければデバフ付与にも問題無さそうです。

技・術継承

配布SSスタイル

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-8.png

継承させるなら知力デバフのソードチェインが候補でしょうか?

運用方法

継承含めれば、撫で斬りによる縦一列、二閃による横一列と使い分ける事が出来ますが、そこまで火力が出るスタイルでも無いので、わざわざオトマンを採用する理由も少ないでしょう・・・

やはり強敵相手にデバフ付与役として採用するのが本命となりそうです。

初手で無明流し斬りを使い、能力削弱が発動するまで、リタイアを繰り返します。

発動確率は25%ですが、初手であれば発動するまでリタイアすれば良いので実質100%ですね(?)

無明流し斬りで腕力デバフ-30%(技ランク99)&能力削弱で20%と初手から50%腕力デバフをかける事が可能!

ただ、続けて腕力バフをかける事が出来ないので、他キャラで継続的に腕力デバフをかけ続け、オトマンはクールタイムでは二刀の構えを使い、無明流し斬りで一気に低下させる・・・という使い方が面白そうです。

そんな使い方する必要ある?という意見も出てきそうですが、考えられるのは「弱体解除」の存在。せっかく腕力デバフを重ねても弱体解除されてしまうと、以降重ねがけ出来るデバフ効果(小)では再度軽減するのはかなりの労力が必要・・・

しかし、オトマンで上手くアビリティと絡めれば1ターンで大きく腕力を下げる事が出来るので、他の継続デバフ役と併用する事で弱体解除される事を前提としてなお、腕力デバフを狙うという戦法が実戦的になるかも?

オトマンの強い点

・毎ターン25%で発動する能力削弱&無明流し斬りで腕力を大きく削る事が可能
・吸収猛撃持ちで、自身を回復させながら長期戦を戦う事が可能
・クエストによってはコンスタントに撃てる知力デバフのソードチェインも有効

イマイチな点

・ステータスに特筆するような数値が無い
・火力はそこそこなので、周回の適性は低め
・能力削弱の確率は25%。また対象がランダムなので複数の敵には効果が薄い

オトマン総評

腕力デバフ特化型スタイル!これまでは毎ターン撃てるタイプが主でしたが、アビリティと絡めて一気に削るというコンセプト。評価のポイントとしては、この一気に削るというデバフ戦法に魅力を感じるか?という点。

有用と思う点は運用方法の欄で解説した通りで、弱体解除をされつつも腕力デバフを狙う使えると思っています。

ロマサガRSリリース当初は、腕力デバフを重ねがけするだけでほぼ無力化出来るボスが多く、ある期間から腕力依存の技のみを使うボスが登場しなくなり、腕力デバフの必要性が薄れつつあります。

しかし、最近腕力デバフ効果技を持つスタイルが続けて実装されており、何かを予兆させます・・・

もしかしたら、今後腕力デバフ解除前提で、なお腕力デバフをかけ続ける必要のあるクエストというのが実装される・・・かも?

ただ、これに関しては完全に予想・・・というか妄想の域・・・

現状では腕力デバフを使えるスタイルは豊富ですし、確率発動のアビリティに大きく依存するこのオトマンを採用するケースは少ないと思います。

そのため、デバフ役としても投資枠・・・期間後にプラチナ追加される事を考慮しても、このスタイル単体で狙いにいくのは厳しいかもしれませんね・・・

いかがでしたでしょうか?

聖王十二将は着実に実装分布が増えていっています!

当初は原作では実装されていない、実質オリジナルキャラクターのため、新スタイルには来た出来ないのではないか?と予想されていましたが、もはやそういった予想は過去のものとして考えた方が良さそうですねw

案外、過去のフルブライトが次の新スタイル有力株かも?

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です