【未来を生きる宿命】バートランド性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の2.5周年記念ロマンシングフェス-バートランド編-。目玉の一つであるSSスタイル【未来を生きる宿命】バートランドの性能考察です。

【未来を生きる宿命】バートランド

バートランドはロマサガRSオリジナルキャラクターで、ジョーの双子の弟であり宿命の子。

生まれると同時にイゴマールの手先であるカルマンにさらわれ、ポルカやリズの記憶からも存在を忘れ去られるという悲運のキャラ。

それが元で、イゴマールに利用され、現在大変な事になっていますw

バートランドの武器種は剣、ロールはアタッカー、熱・冷術適性があります。

UDX限定スタイルのロールはアタッカーです。

【罪過を負う弟】バートランド性能考察 (banshaku-romasagars.com)

技・術構成

このバートランドも熱術と冷術が混在しているため、熱・冷術威力武器が不可欠・・・

もし持っていない場合はオーラム交換所にSレアリティですが、熱・冷術威力付きの武器がありますので、それを交換して装備させましょう!

・フロストバイト

消費BPを0に出来る冷・陰属性攻撃術。前回紹介したジョーのフロストファイアとほぼ同じ性能の属性違いの認識で問題無いでしょう。

バートランドは元々剣使いなので、杖ポコによる不利は無いのですが、BPを溜めつつ毎ターン連携発動の抽選を受けられるのは魅力ですね。

・クライオサイズム

冷・陰の全体攻撃。シンプルな性能です!

・ドミナントブレイズ

熱・陰で攻撃しつつ、自身を回復する術。効果は特大で約900程度回復します!

ディレイ効果を持っているので、行動前防御効果を持った虎穴陣等の陣形と相性良し!逆にデザートランス・改などの行動後防御効果とは相性最悪なので注意。

アビリティ構成

退光の影が新アビリティ!

陽属性を持つ攻撃を無効化し、直接攻撃には残像剣+で反撃するという性能。ミルザが持っていた退魔の光の対になるようなアビリティですね。

陽属性攻撃を使ってくる敵自体はあまりいないかもしれませんが、「かみ」のようなボスのほとんどの攻撃を無効化する事も可能になるかも?

またクリムゾンフレア等の無効化出来るので、陽属性無効の時点で代えが効かない性能です!

さらに直接攻撃への残像剣+での反撃も優秀!世界塔の特定階層のドットキャラボスで活躍するかもしれませんね。

そしてヘクターが持っていた吸収の練気で攻撃するごとにHP回復、BP+1されます。そのため、攻撃を当て続けられればBPは毎ターン+4回復すると同義。HPも100強回復。

ドミナントブレイズの自身回復と合わせると、約1,000回復と、1ターンで倒されなければかなりタフに立ち回れそうですね!

また、退光の影との相性がバツグンで、残像剣でのカウンターでもHP回復、BP+1の恩恵を受けられます!

敵の直接攻撃が多ければ、その度にHPが100回復しBPの回転も速くなります。

退光の影&練気吸収が非常に強力なアビリティセットだと思います。

スタイル補正値(LV50時)

腕力も知力もUDXスタイル越え!

スポンサーリンク

体力も高く、退光の影でのカウンターで耐える運用も十分に可能でしょう!

技・術継承

UDX限定SSスタイル

Sスタイル

UDX限定からワインドを継承する事でBP0技の属性を熱に変更する事が出来ます。

HP回復が不要で、単純に火力が目的ならトワイライトダウン継承の方がBPの回転が速くなります。

そしてドライスロットを継承するとドライスロット→ノクターナルチェイスの連撃どちらにも吸収の練気の恩恵を受ける事が出来ます!

運用方法

このバートランドは火力アビリティがテンションⅥのみなので、周回での火力アタッカーとしては特別な性能は持っていません。

UDXスタイルを持っている場合は、周回時はUDXで運用すると良いでしょう。

2.5周年スタイルの本領は長期戦にあります!

ドミナントブレイズ→フロストバイト→ドミナントブレイズ→フロストバイト→トワイライトダウン・・・という流れ。

BP0のフロストバイト+吸収の練気によって毎ターン4BP回復。そのため、威力SSのトワイライトダウンを2ターン/回ペースで撃つ事が可能!

さらに、これは最低限の流れで、退光の影によるカウンターが発動すればドミナントブレイズで回復に当てられますし、4回発動すればトワイライトダウンの回転を速める事も・・・

敵の挙動によってはまだまだ伸びしろがある驚異のスタイルですね。

虎穴陣等での耐久戦法ではドミナントブレイズでの自己回復、回避戦法や、他キャラの回復でまかなえる場合はトワイライトダウンで手数を増やしていく使い方がオススメです!

また、上記でも触れた通り、ドライスロットを継承する事で、ドライスロット→ノクターナルチェイスそれぞれで吸収の練気が発動!使うためには手動が前提になりますが・・・

こんな感じの運用が可能!これも最低保障ですので、10ターン時点で3回カウンターが発動すれば、10ターン目にドライスロットを撃つ事が出来そうですね!

攻撃属性がごっちゃになっているので、敵の耐性0で計算しています。

トワイライトダウン運用よりも総ダメージが高いですね!HP回復回数も増えるので、より高難易度適性がある運用と言えるかもしれません。

バートランドの強い点

・陽属性攻撃を無効化&直接攻撃に残像剣+でカウンターする退光の影持ち
・吸収の練気持ちで、カウンターでもHP回復&BP+1の恩恵を受けられる
・BP0術持ちで継続火力が高い

イマイチな点

・UDX限定スタイルが無いと汎用性が下がる

バートランド総評

持っている技・術は割とシンプルですが、アビリティ構成がぶっ壊れレベルでヤバイです!

非常に高難易度を意識したスタイルで、自己回復と火力を両立していて、余程の事がなければ高難易度ではレギュラー安定のポジションになるでしょう。

ただ、UDX限定スタイルが無いと戦術がディレイ効果付のドミナントブレイズでの耐久に限られたり、周回では使い難かったりと汎用性が下がってしまいます。

また、高難易度攻略を意識していないのであれば、無理に取る必要は無いかもしれません。

それでも、今回の2筐体ガチャの中でひときわ目を引く性能と感じましたので、私は無事「天井」にて45,000ジュエルを代償にこのバートランドをお迎えする事に成功しました(血涙)

いかがでしたでしょうか?

前回のUDXもそうでしたが、バートランドは実装の度に環境に影響を与えるような性能で登場しますね・・・

まだSSスタイルは2スタイル目なのに、今後どうなってしまうのか・・・?

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

2 Replies to “【未来を生きる宿命】バートランド性能考察

  1. 触れられてなかったですがドライスロット、ノクターナルチェイスはそれぞれBP回復判定があるため10ターンバトルでは最低3回、反撃次第では4回使用できるためダメージ稼ぎではトワイライト継承を上回るかと…

    1. 確かに!ドライスロットの運用は抜けていました!
      記事に追加します。
      ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です