【森は落ち着ける場所】エリセド性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のUDXガチャ。目玉の一つであるUDX限定スタイル【森は落ち着ける場所】エリセドの性能考察です。

【森は落ち着ける場所】エリセド

エリセドはサガ・スカーレッットグレイスで登場した味方キャラ。

ウルピナの兄であるアントニウスの婚約者でウルピナからは「エリセド姉様」と呼ばれ慕われています。ウルピナのファッションはエリセドの影響を大きく受けているようですw

ウルピナ編では始めは同行を拒否しますが、ウルピナの半ば強引な誘いによってパーティーに参加する事に。

エリセドの武器種は杖。ロールはアタッカー、水術・風術適性があります。

技・術構成

・召雷+

練達済で習得。消費BPが減った事でBP0技に!

通常攻撃を使う必要がなくなり、術で火力を確保しつつBPを溜められるようになりました。

当時はマヒ付与術として非常に優秀な術でしたが、現環境ではマヒ付与として使うのは少ないかも?

・ゲイルサンダー

斬・雷属性の2~4回のランダム攻撃。スターラッシュや連槍撃の属性違いと言って遜色無いでしょう。

注意点としては召雷+は水術、ゲイルサンダーは風術なので、使用する術の種類が違います。

ゲイルサンダー→召雷という流れで運用する際には、水・風術威力付きの杖「瑞風の杖」を装備させると良いです。

未所持の人は、装備メダル交換所-武器-に瑞風の杖(知)が追加されているので、交換して装備させましょう。

・渦雷

初手から撃てる威力SSSの斬・雷属性攻撃術。

ダメージに関してはゲイルサンダーの3回以上攻撃に劣りますが、安定したダメージを狙いたい時に使うケースはあるかも?

アビリティ構成

斬・雷の戦士鼓舞持ち。ハリードやマドレーン等と相性が良さそうですが、現状では若干使いにくい属性の組み合わせかもしれません・・・

そして弱点集中がⅤにパワーアップ!効果は30%?

さらにバトルハイテンションでBP11スタート。ゲイルサンダーを2連続で撃つ事が可能です。

火力補正は弱点を突ければ計60%とトンデモナイ火力に期待出来そうですね!

スポンサーリンク

スタイル補正値(LV50時)

知力が非常に高いですが、最近の水準ではおとなしめに見える不思議w

ただアビリティ補正がガチなので、ステータス補正値は抑えめになっているかも?

技・術継承

Sスタイル

全体攻撃を敵の属性に合わせて使い分け。大召雷もバトルハイテンションによって初手から撃つ事が出来ます。

運用方法

エリセドはSスタイルから術継承で全体攻撃運用も可能ですが、大召雷は一発屋、かまいたち+は8-0-8運用のみになるので特段言及する必要はないと思いますw

基本的には強力なゲイルサンダーを活かした運用になるでしょう。

ゲイルサンダー→ゲイルサンダー・・・という流れ。

2~4回ランダム攻撃を2連続!3ターン目以降は召雷+を撃ちつつゲイルサンダーを狙う運用も可能なのですが、エリセドには明確な弱点があります・・・

それはズバリ「水・風術威力付きのSS杖」が未実装な事。「瑞風の杖」はSレアの杖なので、ゲイルサンダーのダメージが1発当り4,000~5,000程度差が出てしまうので複数回攻撃との相性はかなり悪いです。

しかし、それを気にしてSS風杖を装備させてしまうと、召雷のダメージは10,000以上低くなってしまいます・・・

水・風術威力付きのSS杖が実装されるまでは2ターン内に終わるような短期決戦用と割り切った方が無難かもしれません・・・

エリセドの強い点

・雷属性最強アタッカー。知力依存の斬属性でもTOPクラスの火力
・水・風術威力付きのSS杖が実装されれば、長期戦アタッカーとしても使えそう

イマイチな点

・水・風術威力付きのSS杖が無いため、召雷とゲイルサンダーを併用しづらい
・火力が弱点集中Ⅴに依存するので、弱点を突けないと火力がイマイチ
・ランダム攻撃に依存するのでダメージの振れ幅が大きい

エリセド総評

弱点集中&ギャンブル連撃型の尖ったアタッカー。

雷属性の2ターン火力ならダントツのダメージに期待出来、強豪ひしめく斬属性の中でも知力依存であればTOPアタッカー!

しかし、運用方法でも触れましたが、水・風術威力のSS杖が無いため、スペックを最大限引き出す事が出来ません・・・S杖を装備させると、折角の強みであるゲイルサンダーのダメージが下がるので、現状ではSS風杖を装備させた方が良いと思います。

これに関しては、これからの水・風術威力付きのSS杖実装を期待するしかなさそう・・・

弱点を突けないと本領を発揮出来ないのに、召雷+には斬属性が付いていない等、UDX限定にしては使い難い点も目立ちます・・・

強い点もモチロンあるのですが、自身を持ってオススメ出来るタイプのスタイルとは言いがたいというのが私の評価となります。

いかがでしたでしょうか?

ヴァッハ神に続いて今回はちょっとクールダウン回のガチャでしょうか?

最近の環境であればSS武器とセットで実装されてもさほど問題無かった気がすすのですが・・・

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です