【聖魔の響奏】ITOKEN性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のDESTINY8コラボロマンシングフェス。目玉の一つであるSSスタイル【聖魔の響奏】ITOKENの性能考察です。

【聖魔の響奏】ITOKEN

ITOKENはサガ公式ロックバンド「DESTINY8」のメンバーである伊藤賢治氏をモチーフとしてキャラ。これまでも多くのサガ作品の音楽を担当しています。

ついに、現実世界から実在の人物がゲームキャラとして登場!

賛否分かれるキャラかもしれませんが、「お祭り」と割り切って楽しんでみてはいかがでしょうか?

ITOKENの武器種は棍棒。ロールはサポーターです。

技・術構成

・激闘の律動

味方全体の腕力、器用さ、知力、愛をを上昇させるバフ技!

聖王の勝利の詩を彷彿させるようなバフ技。やはり音楽は人を強くするのでしょうかw

ファスト効果が付いているので、他の味方キャラがバフ効果を得た状態で攻撃する事が可能!攻撃面では勝利の詩より高い効果に期待出来そうです。

勝利の詩とバフ効果の表記は同一なのですが、バフ効果は技Rankに依存するようで、技Rankを99にしないと勝利の詩と同等のバフ効果を得られません・・・

手動で技Rank上げを頑張りましょうw

・英雄達の戦歌

味方全体の状態異常を回復し、HPも極小回復させ、愛も上昇させる補助技。味方に瀕死がいてもオートでは使用しないので注意!

ディレイ効果が付いているので、敵の攻撃を受けたターンの最後に回復を待機させる事が可能です。

愛のバフ量と回復量も技Rankで上がるでしょうか?(未調査)・・・ただ、上がったとしても技Rankを上げる必要性は低め・・・労力には見合わないと思いますw

・魔貴族の旋律

ITOKEN唯一の攻撃技!打属性全体ファスト攻撃し、素早さと愛を上昇させるという性能。

威力はさほど高くありませんが、ファストで素早さを上げられるのは魅力的!

ITOKENの技には全て愛を上昇させる効果がありますが・・・今の所は有効な使い方はさほど無さそうですw

アビリティ構成

2.5周年マライアが持っていた練気の波動持ち!ターン終了時に25%で味方全体のBPを回復。

また、UDX詩人やクリスマス白薔薇が持っていた癒しの祝福の確率が上がった癒しの波動持ち!非常に優秀なサポートアビリティセットですね!

火力アビリティとしてテンションⅥがありますが、若干蛇足感を感じますw

また、聖王と違い、BP確保手段が25%の練気波動に依存しているため、激闘の律動を撃てないターンはどうしても多くなってしまうでしょう・・・

スポンサーリンク

スタイル補正値(LV50時)

サポーターの宿命か・・・補正値に関してはかなり低め・・・

素早さの補正値が51%と鈍足なので、素早さバフによる回避戦法とは相性は良くなさそう・・・

精神は高めで、英雄達の戦歌で味方全体の状態異常を回復させる事が出来ますが、ITOKEN自身が敵の状態異常に耐えられるかはちょっと微妙なラインかも?

運用方法

ITOKENは基本的には・・・
①激闘の律動による腕力、器用さ、知力、愛バフ
②魔貴族の旋律による素早さ、愛バフ

を狙って行く運用の二択となります。

どちらもファスト効果を持っているので、味方全体がバフ効果を得た状態で行動する事が可能!

激闘の律動技Rank99でのバフ効果は上記の通り。ITOKENの練気の波動は考慮していません。

ファスト効果によって、赤色の数値のバフ恩恵を受けて攻撃可能。この効果が非常に高く、アタッカーの効果をより高める事が可能に!

ただ、素早さに関しては上がらないので体術キャラの火力アップにはあまり期待出来ません・・・

魔貴族の旋律は消費BP8なので、8-0-8の流れで撃った後は3ターンおきに撃つ事になります。 またITOKEN自身も鈍足なので、 魔貴族の旋律のみで回避戦法を確立させる事は難しいでしょう・・・

聖王の勝利の詩と合わせて序盤の回避戦法を安定させる使い方が本命になるでしょう。

ITOKENの強い点

・ファスト多くのアタッカーの火力を上げられる激闘の律動持ち
・味方全体の状態異常とHPを回復出来る英雄達の戦歌持ち
・打属性全体ファスト&素早さ・愛バフの魔貴族の旋律持ち
・優秀なサポートアビリティセット

イマイチな点

・ITOKEN自身のステータス補正値はかなり低め。特に鈍足が気になる
・BP補給が25%なので、激闘の律動を撃てる回数が勝利の詩に比べ少ない
・勝利の詩と同等のバフ量を得るには、手動による技Rank上げが必要

ITOKEN総評

音楽によるサポーター特化型スタイル!

激闘の律動は聖王の勝利の詩と比べられるイメージですが、ファストによる効果は高いものの、王の器のようなBP回復手段が25%になっているので、使える回数は安定せず、素早さバフ効果が無いので回避戦法としては使えず、対高難易度用の切り札とはならないでしょう・・・

つまり勝利の詩の代わりとは言えないと思います。

どちらかと言うとアタッカーへの底上げや、魔貴族の旋律で勝利の詩と合わせて序盤の回避を安定させるという使い方が良さそう。

間隔的には海の主の娘や、2周年シン・ドゥのような補助サポーター(←よく分からない表現)という立ち位置がしっくり来そうなスタイルだと思っています。

パッと見は凄そうですが、1.5周年聖王登場時のような環境破壊のような事は無さそうです。そのため。確保必須というような性能では無さそうです。

とはいえ、代えが効かないユニークなスタイル。 威力にはそれほど期待出来ませんが、ファスト全体攻撃も持っているので周回性能もある程度は担保されているので、 投資枠として確保しておく価値は十分あると思います!

いかがでしたでしょうか?

ちょっとした疑問ですが、このITOKEN。別スタイル実装には期待出来るのでしょうか?w

結構賛否分かれているので、新スタイルを出し辛くなってしまうという懸念はあるかもしれません・・・

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

2 Replies to “【聖魔の響奏】ITOKEN性能考察

    1. 配布でも良いので追加スタイルが実装されると、みんな入手出来て良いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です