31stSa・Ga祭第3弾(デューン編)性能考察ファーストインプレッション

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中の31stSa・Ga祭第3弾ロマンシングフェス(デューン編)性能考察のファーストインプレッションです!

31stSa・Ga祭第3弾ロマンシングフェス(デューン編)

【時空を超えるぜ!】デューン

デューンの強い点

・毎ラウンド1回限り、攻撃後に打・熱属性全体攻撃のステスロスで追撃
・斬→打・熱属性全体攻撃を撃てるので、全体攻撃周回の適性が非常に高い
・短期決戦であれば、単体ボス周回でも十分な火力!
・ハヤブサ斬りのファスト効果を使って、ステスロスをファスト扱いで撃つ事も

イマイチな点

・デューン自身のステータスや、技性能はそこまで強くない
・長期戦では力を発揮出来ない
・ステスロスの演出が長いので、リアルタイムの周回速度は速くない

デューン総評

デューン自身の攻撃にステスロスで追撃するという全体周回特化型キャラ!

「かみ」と似たコンセプトですが、デューンの強みはなんと言ってもステスロスの追撃が確定という事。各ラウンドごとに1回限定ですが、「かみ」と違って周回パターンに組み込む事も可能!

また、デューン自身は斬属性、ステスロスは打・熱属性なので、3属性を同時に扱う事が出来るので、幅広い敵に対応可能!

ただ、1回限定のラウンド毎の確定追撃も、3属性同時使用も「かみ」と比べて一長一短・・・

ラウンド1回限定に関しては、長期戦では真価を発揮出来ませんし、属性がバラつく事も逆を返せば中途半端に感じてしまう事もあるかも?

また、ステスロスは追撃という形で発動するため、リアルでかかる時間は若干長め・・・

少しでも早い周回パターンを組みたい!という人には相性が悪いかもしれません。

相性が良いシチュエーションは・・・
・制圧戦のザコマス等、敵の出現パターンが決まっていないタイプのクエスト
・新イベント開始時など、クエスト構成が不明瞭な時
・裏道場や螺旋回廊、ツヴァイク等のルーティンコンテンツ

これらに、あまり深く考えずに「雑に編成する」という使い方w

取り敢えず「デューン入れておけばおk」的ポジションでしょうか?

特にまだロマサガRSに慣れていない人や、いちいち最適な周回パターンを組むのが面倒という人のようなライトユーザー向けのスタイルという評価です。

【来い!ステスロス!!】ボラージュ

ボラージュの強い点

・敵全体への知力・素早さデバフを使い分けられる
・貴重な味方全体回復のヒーラー持ち

イマイチな点

・スタイル補正値が低めで、デバフ役として超高難易度クエストに対応出来るか懸念
・継続してデバフをかけるには練気再生の発動が前提

ボラージュ総評

知力・素早さデバフ役と全体回復役を兼任出来る優秀なサポーター!

スポンサーリンク

・素早さデバフ:Vt白薔薇、SSCビューネイ、佐賀メイレン、ロビンガール
・知力デバフ:HAアセルス、ゾズマ、2.5周年モニカ
・全体回復:SSCメサルティム、2.5周年マライア、佐賀アルカイザー、めがみ

どの役割も貴重なので、それぞれの役割を持っていない人にとっては救済的ポジションのスタイルと言っても良さそう!

また、この役割を1スタイルでこなせるというのはボラージュの唯一性とも言えますね!

ただ、最近これらのスタイルは続々実装されているので、長くプレイしている人はある程度揃っているという人も少なく無いかもしれません。

非常に優秀ではあるものの、各役割ごとは別スタイルで代用可能。ボラージュのステータスも若干心許ない事もあり、手持ちが充実している人は無理する必要は無いでしょう。

反面、手持ちが不足していたり、最近になってロマサガRSを初めて、これから高難易度も見据えている!なんていう人は確保しておいて損は無いスタイルだと思います!

【わたし、強いわよ】シリュー

シリューの強い点

・パワーチャージⅢと通常攻撃の変わりになる叩きつけ、カウンターの棒術反撃のBP+3でBP回転が優秀
・ランダム攻撃の無限地獄のスペックが高く、高コスパ
・全体攻撃による周回適性も及第点

イマイチな点

・ランダム攻撃、反撃発動に行動が大きく依存するので振り幅が大きい
・扱える属性は打属性のみ
・安定した単体高威力技が無い

シリュー総評

打属性アタッカーとしては、単体・全体共にかなり優秀!しかし全体攻撃役としてはシリュー独自の強みは少ないかもしれません。

単体運用では殴りつけ→無限地獄のループ運用が安定。そこに反撃によるBP+3が絡めばさらに回転早く無限地獄でのロマン運用に持ち込めるというコンセプト。

使う技の種類こそ違うものの、「にんげんおんな」の運用方法に近い印象があります。

単体ボス周回から、スコアアタックまで打属性が有効なクエストでは活躍必至!

ただ、メイン火力が振り幅の大きいランダム攻撃で、BP供給も反撃にかかっているのでムラっ気はかなり大きいと思います。

また、打属性しか扱えないので汎用性という点では若干低め・・・

運用的にもシリューでなければ出来ない・・・という動きはほぼ無いので、必須のスタイルとは言いにくいですね・・・

今回のガチャは引くべき?

今回の第3弾(デューン編)は、3スタイルとも使い易いですが、このスタイルが居なければこの先困る・・・というスタイルはいない印象です・・・

初心者やライトユーザーにはどれが引けても当りと言える内容ですが、古参ユーザーや上級者には物足りないと感じるかもしれません・・・

ただ、ボラージュに関しては、かなり貴重なので、それぞれの役割が不足している人は狙いにいく価値は十分あると思います。

この第3弾は第1・第2弾よりも開催期間が若干長くなっており、10/2予定の公式生放送の内容を確認してからでも判断可能!迷っている人は、焦る必要は無いと思います。

一方、 第1・第2弾 は9月いっぱいで終了するため、公式生放送の内容を見てからでは判断不可・・・迷っている方は注意しましょう!

いかがでしたでしょうか?

今回はファーストインプレッションという形でお届けしました!

個別の性能考察は順次更新していきますので、お待ち下さい。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です