福寅謹賀新年祭!ロマンシングフェス性能考察

スポンサーリンク

みなさまあけましておめでとうございます!晩酌です。今年もよろしくお願いします。

今回は新年一発目のロマンシングフェス性能考察まとめです!

アセルス編

【この先には幸せが?】アセルス

アセルスの役割

・剣武器種の全体知力デバッファー。HAスタイルが無く、ミラステを使えない人への補填になる
・回避・耐久・自己回復の使い分けで、1体で高難易度に対応出来る完成系スタイル

アセルスの強い点

・回避&耐久&回復アビリティのバランスが良く、総合的な耐久力が高い
・全体知力デバフ(中)の梅神楽持ちで、ミラージュステップがほぼ不要に?
・BP回転が非常に高く、別スタイルと組み合わせて戦略の幅が広い
・妖魔スタイルから幻魔狂乱継承で初手から撃てる。回避アビリティと併発で回避カウンター連発も?

アセルス総評

剣武器種の対高難易度用スタイル。

パワチャⅡ&毎ターンBP+4のBP高回転。耐久アビ・回避アビ・自己回復手段も持っていて、運用方法次第では常時モラル&ガードアップ状態で戦う事も出来るという至れり尽くせりの性能モリモリスタイルです。

妖魔スタイルから幻魔狂乱継承で初手から高威力カウンターを使う事も出来、カウンター戦法も強烈!生存本能発動で、回避カウンターを連発する可能性もあります!

梅神楽を持っている事で、全体知力デデバフ(中)をコンスタントに撃つ事が出来るのでHAスタイルのミラージュステップを持っていない人にとっては救済的な立ち位置になりそうです。

高難易度適性なら、このスタイル単独でOK!他の限定スタイルを持っていれば用途に合わせて戦い方を変えたり、周回適性も十分です!

懸念点があるとすれば、耐久アビリティは持っているものの、体力補正値自体は低めなので、回避が発動していないターンに強烈な攻撃を連続被弾すると一気に押し切られる可能性がある点でしょうか?

また、役割的に唯一性という面はそこまで感じないというのが個人的な印象。

手持ちが充実していれば、必ずしも必須!という立ち位置のスタイルでは無いかもしれませんね。

アセルスがオススメなユーザー

・HAスタイルのミラージュステップを持っていない
・剣武器種の対高難易度スタイルが不足している
・アセルスの他スタイルが揃っていて、幅広い戦術を駆使したい

【いよいよ新年じゃ】零姫

役割

・息切れせずに撃てる効果中、小の精神デバフ付与役
・高知力による全体混乱付与
・生命執念を活かしたヘイト役

零姫の強い点

・高威力高コスト、低コストの精神デバフ 持ち
・被ダメを受けた状態だと与ダメUP&被ダメDOWN。生命執念で倒されつつ復活し、しぶとく戦える

零姫総評

最近高難易度で活躍の機会を見せる、状態異常で封殺する絡め手戦法で重要な精神デバフ役スタイル。

初手では効果(中)の精神デバフを付与出来るので、他のスタイルと一斉に精神デバフをかける事で耐性500くらいの状態異常なら初手から耐性を突破して付与する事が可能となるかも?

術武器種の精神デバフ役は他にキャラが多いので、このスタイル単独ではイマイチかもしれません。

このスタイルを狙う場合は、杖武器種の精神デバフ役を全く持っていないか、精神デバフ役でパーティーを固められるくらい手持ちが充実しているか?の二択になるかもしれません。

生命執念での被ダメを受けた状態で、パワーアップ&気絶しても蘇るのでかなりしぶとく立ち回れますが、自身の攻撃でHP極小回復するアビリティ持ちである事、玄武陣等の耐久パでメンバーを固めると意図せずHP満タンに復帰してしまう可能性がある等、ちょっと運用が難しいスタイルだと思います。

零姫がオススメなユーザー

・術武器種の精神デバフを全く持っていない
・武器種別の精神デバフ役を3~4体程所持している

【新しい年に幸あれ】メサルティム

役割

・天気雨で全体HP極小回復。生命の雨を継承可能なら、ここぞの起死回生にも
・2種の火力底上げ全体攻撃で周回適性もソコソコ

メサルティムの強い点

・コンスタントに撃てる全体HP極小回復の天気雨持ち
・パワーチャージⅢ持ちで、序盤の戦略の幅が広い

メサルティム総評

最近増えてきた、軽めのHP全体極小回復持ち。SCSスタイル持ちであれば生命の雨と使い分けで、頼れるヒーラーとなってくれそうです。

HP全体極小回復は2体程は持っておきたいので、UDXエスパーギャル、3周年最終皇帝(女)の両方を持っていない人にとっては。ここで確保しておくのも手かもしれません。

どちらかというとアビリティが周回向きなので、高難易度適性と言う点ではBP回転の高いSCSスタイルでヒーラーとして運用するのがベターかもしれませんね。

メサルティムがオススメなユーザー

・ UDXエスパーギャル、3周年最終皇帝(女) のいずれか、または両方を持っていない
・SCSスタイルを持っていて、生命の雨を継承・SCSスタイルで運用出来る

スポンサーリンク

セアト編

【蒙古の力を宿す剣】セアト

役割

・回数回避と低コスト自身回復技を活かした、小剣武器種のヘイト枠
・ヒートアップを活かした、超長期戦での火力枠

セアトの強い点

・1クエスト2回までの回数回避のミラーシェイド持ち
・低コストの自己回復攻撃持ちで高耐久
・超長期戦では、ヒートアップで後半の火力が高い

セアト総評

小剣武器種の超長期戦アタッカー。

ユニークなのが、長期戦を生き抜く術がヘイトで回避か、ステルスかを選択出来るという事。

回避性能は、3回の回数固定の回避。3回はターンを跨ぐのでヘイト運用でなく、全体攻撃から身を守ったり、流れ弾から身を守る運用も可能。

最初は回避を使って、回数とLPが尽きたら虎扇演舞でステルスに切り替えたり、ステルス戦法中にピンチになったら回避に切り替えるという使い分けが重要になってくるのでは無いかと思っています。

競合的には陽炎持ちのバルテルミーに役割が似ている印象。使い方は若干異なりますが、戦略の幅的にはセアトの方が総合力が高いと思いました。

陽炎テルミーは要所で活躍してくれたので、持っていない人はセアトを狙う価値は十分にありそう。特に幻闘場の小剣パで苦戦している人は狙いにいく事を検討してみても良いかもしれませんね!

セアトがオススメなユーザー

・陽炎バルテルミーを未所持
・幻闘場の小剣がクリア出来ていない(特にクジンシー)

【変革の年にするのだ】ラスタバン

役割

・大剣武器種の全体精神デバフ役
・大剣では唯一の全体モラルダウン付与役
・大剣で唯一の全体混乱付与技持ち

セアトの強い点

・2種の全体精神デバフ持ち。大剣では唯一無二
・全体混乱付与の超音波持ち。大剣では唯一無二
・零れ梅で全体モラルダウン付与。大剣では唯一無二で、全武器種で見ても貴重

ラスタバン総評

大剣使いのジャマーで、現状大剣武器種ではまかなえない役割の多くを担当出来る非常にユニークなスタイルです。

全武器種で見ると唯一性自体はありませんが、大剣というカテゴリでは代えが効かない存在・・・完全に幻闘場を見据えたスタイルですね。

個人的には別筐体の零姫よりも総合力が高く、優先度が高いと感じています。

ただ、現状の幻闘場の大剣に対しての対策とはならないので、あくまで今後追加される新クエストへの備えという立ち位置になると思います。

幻闘場への対策、投資に於いては今回のガチャ全の中で最優先のスタイルとなりそうです。

逆に手持ちがある程度揃っている中で、幻闘場に対して高いモチベーションを持っている人以外には他の武器種で代用が効きそうなので優先度は低くなりそう・・・プレイヤーのプレイスタイルに依存して優先度が大きく変わりそうなスタイルです。

ラスタバンがオススメなユーザー

・今後の幻闘場の大剣追加クエストに備えたい
・全体精神デバフ、全体混乱、モラルダウン枠が不足している

【晴れ着も着こなすぞ】イルドゥン

役割

・ 不死、悪魔、人間、獣人 、 竜、浮遊 特攻役
・剣武器種の知力デバフ役

イルドゥンの強い点

・ほとんどの攻撃に不死、悪魔、人間、獣人特攻が付与。竜、浮遊の特攻も突ける
・ミラージュステップ+持ちで知力全体デバフ
・中コストで撃てる威力高めな横一列攻撃灯し抜き持ち

イルドゥン総評

アビリティで全て攻撃に人間、獣人特攻が付くタイプの新しい特攻アタッカー。単体、範囲攻撃どちらでも対応出来るので、これまでの特攻キャラに比べて汎用性が高めで使い易くなっています。

ほとんどの攻撃に不死・悪魔特攻も突いているので、ほぼ4種の特性に対して特攻を突く事が出来ます。

人間特性はイベントで複数編成で組まれる事が多いので、イベント高速周回で活躍する機会は多そうですね!

前回の限定スタイルを持っていないと単体運用は難しく、対高難易度アタッカーとしては中々難しそうなので、個人的な評価としては周回要因という位置付けです。

イルドゥンがオススメユーザー

・イベント周回を頑張りたい
・全体知力デバフ役が不足

ガチャは引くべき?

性能的に目玉になりそうなのは、やはりアセルス!

しかし、現行でも強スタイルのアップグレードなので、戦力の拡張という面ではセアト編の方が魅力的かも?

特にラスタバンは大剣武器種の中では代えが効かない存在なので、幻闘場を意識している人は確保しておきたい所。

ただ、全体的にみて、現状で確保必須!というようなスタイルは居ない印象。

焦らずに開催期間中は様子するのもアリかもしれませんね!

いかがでしたでしょうか?

今年も環境に合わせた性能考察をしていく予定ですので、今後ともよろしくお願いします。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です