SaGa THE STAGE~七英雄の帰還~ Amazon Prime Video発売日記念 Romancing祭 リアルクィーン編性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のSaGa THE STAGE~七英雄の帰還~ Amazon Prime Video発売日記念 Romancing祭 リアルクィーン編の性能考察です。

【アバロンを食らい尽くす】リアルクィーン

役割

・体術使いのマヒ、魅了状態異常付与。腕力・知力デバフ役。
・ファスト全体攻撃&スタン付与

リアルクィーンの強い点

・BP0で火力or耐久力を上げつつ攻撃出来るオフェンスorディフェンスリキッドを使い分けられる
・毎ターン自身の全ステにバフをかけ、奇数ターンでBP+1回復、偶数ターンでHP回復のクィーンズボディ持ち
・攻撃時BP+1回復&HP極小回復の吸収の練気持ち。クィーンボディと合わせてBP回転率が高い
・全体ファスト攻撃&スタン付与のクィーンズパニッシャー持ち
・マヒ&魅了付与。全体腕力デバフ、単体知力デバフ役と、多様なクエストに対応出来る

リアルクィーン 総評

さすがにボスキャラのプレイアブル化。非常に完成度の高いスタイル!

火力に振っているスタイルではありませんが、補正値に関しては十分に優秀で、BP0技持ち回転も高く、モラルorガードアップ状態を維持しながら戦う事も出来るので火力不足を感じる事は少ないでしょう。

クィーン自体の耐久力も高めで、戦っているだけでHPも回復していくので、耐久力にはかなり期待出来そう。

偶数ターン開始時に回復するのはムダが無くて良い感じですね!実際に運用する場合は、ターン数の奇偶を確認し、ターン開始時にクィーンへの回復が必要か判断するクセを付けましょう。

高難易度に適性の高いスタイルですが、クィーンズパニッシャーで全体ファスト&スタン付与技も持っているので周回適性も良い感じ!BP回転の高さで、9-0-9運用も可能です!

ファストのスタン付与は、敵の行動順が非常に早いがスタン耐性が無い。というような敵が出現した時には非常に刺さる可能性を持っています。

最近増えてきた魅了付与技も持っていて、「そろそろ準備しとけよ!」と運営からのメッセージとも受け取れますw

リアルクィーンで無ければどうしようもない・・・というシチュエーションは考えにくいですが、幅広いプレイヤーにオススメ出来る、今回の目玉となるスタイルでしょう!

リアルクィーンがオススメなユーザー

・高難易度から周回まで幅広く活躍出来るスタイルが欲しい!

【強い奴はいないのか!】ダンターグ

役割

・横一列絶対殺すマン!

ダンターグの強い点

・闘煉昇攻&強襲持ちの周回特化型スタイル!
・横一列配置に突・熱属性の威力D→威力SSというトンデモ火力の確定追撃
・火花散らしで突・熱属性の全体3ラウンド周回にも対応

スポンサーリンク

ダンターグ総評

闘煉昇攻&強襲持アビリティセットなので、 分かりやすい周回特化型スタイル。

最大の目玉となるのは剛炎烈牙。横一列に威力D→威力SSという高威力確定追撃。これだけ威力が高ければ、単体への攻撃としても一発屋運用と割り切れば十分な火力に期待出来るでしょう。

最近では露骨に縦、横一列が接待されているので、これまでの「どこで使えば良いわからない・・・」というケースは少なそう。

また、全体周回用に火花散らしもあるので、高速周回のオトモとしてはかなり使い易いスタイルである事は間違いないでしょう!

周回特化型という事で、このスタイル単独で狙いに行く事はオススメ出来ませんが、クィーンを狙う過程での副産物としては当りと言えると思います。

最近では汎用性の高いスタイルでは周回時に火力不足を感じるケースが多くなってきました。特に最果ての決戦島では如実で、高得点や満点を狙いたいという人には魅力的に感じるでしょうね。

ダンターグがオススメなユーザー

・適性の高いクエスト周回時に、とにかく早く周回したい!
・最果ての決戦島などの火力が必要なコンテンツで最適解を狙いたい

【吸収の法、最高だね】クジンシー

役割

・3種の自己回復持ちで、残HPやBPに応じて生存を維持しやすい
・剣使いの高知力気絶付与役

クジンシーの強い点

・リトル、フェイタルスティールとエナジースティール継承で、3種のHP吸収術持ち。
 ワンパンされなければ高耐久!
・直接攻撃に確率でフェイタルスティールで反撃。回復も出来て、BP回復&精神デバフ抽選も
・デメリットはあるが、追撃込みのヴィクティムソードで高火力。弱化の連撃の抽選も2回受けられる

クジンシー総評

クジンシーならではの吸収特化型スタイル?

BP回転が速く低・中コストのHP吸収術を持っているので、残HPやBP状況に応じてHP回復手段を選択する戦術が有効!

フェイタルスティールはコストが高すぎるのでHP回復手段としてはイマイチかも?

回復手段は豊富ですが、耐久アビリティは無く、ステータス補正値も低めなので強力な攻撃には耐えられない可能性があるのは懸念点・・・また、フェイタルリベンジを活かしたいので、直接攻撃がメインの敵に合わせて使いたいスタイルだと思います。

ヴィクティムソードでの継続火力は高く、弱化の連撃アビリティ抽選もそれぞれ受けられるので精神デバフ&BP回復の発動確率も上がります・・・ただ、味方全体への代償ダメージのデメリットが結構大きいので、最近増えてきたLPを消費しない全体回復技でカバーする必要がありそう・・・

ルートヴィッヒといい、味方全体に自傷ダメージを与えるキャラは、自分だけ回復したがりますね・・・w

高難易度適性はありそうですが、確率要素に依存度が高く、自己回復手段が豊富なスタイルは他にもあるので、ちょっとこのスタイル単独で狙うのはオススメしにくいですね・・・

クジンシーがオススメなユーザー

・剣使いの状態異常付与役が不足(スタン、マヒ、精神デバフ)

リアルクィーン編は引くべき?

目玉となるのはやはり幅広いクエストで活躍する事は間違いないであるリアルクィーン。周回から高難易度までなんでもござれです。

そして、最近の周回環境下ではダンターグのような局地的高火力も需要が高まってきています!

直近、周回用員の評価はあまり高く設定していませんが、このダンターグに限らず自分の手持ちを確認して周回時の火力が厳しいと感じてきた属性は適宜補充するのもアリかもしれませんね!

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です