SaGa the Music FES. 2022開催記念 Romancing祭 最終皇帝(男)編性能考察

スポンサーリンク

みなさまこんにちは!晩酌です。

今回は現在開催中のSaGa the Music FES. 2022開催記念 Romancing祭 最終皇帝(男)編の性能考察です。

【締めるのは常に私だ】最終皇帝(男)

役割

・実質パワーチャージⅤ持ち。初手から強力な一撃を撃てる

最終皇帝(男)の強い点

・2種のバトル開始時BP回復アビリティ持ちで、実質パワーチャージⅤ持ち
・威力SSの陽属性全体攻撃のギャラクシィを初手から撃てる
・3回攻撃&攻撃の度に攻撃強化が付与されるハウリングインパクトを2連続で撃てる
・プロテクトハイテンション持ちで、耐久力にもある程度期待出来る

最終皇帝(男)総評

2種のバトル開始BP回復アビリティ持ちで、実質的にパワーチャージⅤを持っている超瞬発力キャラ。

このアビリティは重複してもOKだったんですねw

BP15と超コストのギャラクシィを初手から撃てる上、BP9の強力な複数回攻撃のハウリングインパクトを2連発する事も可能!

ハウリングインパクトは攻撃するごとに攻撃強化が付与されるので、同じハウリングインパクト内で2回目、3回目と攻撃するごとに威力が上昇していきます。

効果も2ターンなので、ハウリングインパクトは2連続で撃てる事は大きなプラス要素!

さらにODで使うと与ダメージに補正がかかるので、ODが溜まるまでBPを温存しつつ、OD連携で一気に畳みかけるのが理想・・・ただ、その場合、初手からBPが15スタートなので、2ターン連続で旋律光を使うとBPが溢れるという点に注意。

新恒常の最終皇帝(男)から草伏せ+を継承して繋ぎにしつつBPを溜めるのも良さそうですね。

また、Waek攻撃でも補正がかかるというスタイルなので、弱点を突く事も重要。

旋律光が斬・陽、ハウリングインパクトが斬・突なので属性違いにならないように注意しましょう!

初手以降のBP回復自体は普通なので、基本的には短期決戦用キャラだとは思いますが、プロテクトハイテンションを持っている事、BP0技も持っているので、高難易度適性もある程度は期待出来そう。

確保マストと言えるようなスタイルでは無さそうですが、色々なクエストで活躍出来そうですね!

最終皇帝(男)がオススメなユーザー

・斬・突属性の単体火力要因が不足
・一撃の陽属性全体攻撃要因が欲しい

【アリの羽ばたきのごとく】ワグナス

役割

・低コスト全体マヒ付与役、攻撃時確率で石化付与
・旧古代人スタイル持ちであれば混乱付与役も

スポンサーリンク

ワグナスの強い点

・初期BPが12で、毎ターン回復がBP+4とBP回転が優遇されている
・低コスト全体マヒ付与のマッドバインド持ち
・ランダム攻撃&攻撃ごとにHP回復のイグニッションサウンド持ち
・攻撃時に確率大で発動する石化付与アビリティ持ち
・優秀なファスト全体攻撃のアバドンハンズ持ち
→古代人旧スタイルに継承で青炎牙連携も有効

ワグナス総評

非常に総合力の高いスタイルだと感じます!

アビリティは火力・耐久力・BP回転と隙もムダも無い構成。

技・術も状態異常付与、ファスト全体攻撃、高威力&自身を回復と出来る事が盛りだくさん!

攻撃時、確率大で石化を付与するアビリティもかなり優秀で、運に左右されるものの、全体攻撃をしつつ付与出来るのが強み。ファストのアバドンハンズで付与を狙って、ダメならリタマラという使い方も良いのではないでしょうか?

注意点としては石化は重ねがけ出来ないので、一度かけて復帰された後はもう一度かけ直す必要があります。

旧古代人スタイルがあれば、混乱を付与する選択肢も増え、旧スタイルにアバドンハンズ継承でアビリティでの追撃を狙うという運用も可能となるため、汎用性があがります。ただ、必須では無いという印象です。

とにかく出来る事が多く、どれも一線級の活躍で来そう!手持ちに不足を感じている場合は、かなり魅力的なスタイル打と思います。

ワグナスがオススメなユーザー

・旧古代人SSスタイルのワグナスを持っている
・ジャマー役、状態異常役に不足を感じている

【時間よ、止まれ】時の君

役割

・味方全体の行動順補正を上げる事で、敵に先制出来る可能性が上がる
・味方生存者全体の素早・知力バフ要因

時の君の強い点

・攻撃命中時に味方全体の知力・素早さにバフをかける能力波及(素早さ、知力)持ち
・ラウンド開始時に味方全体の行動順補正を上昇させ、先制の可能性が上がる
・時間蝕での素早さデバフと、弱化の連撃アビリティで一気に素早さを下げる事も可能

時の君総評

目玉は攻撃命中時の味方全体素早さ、知力バフ付与アビリティ。

範囲が味方全体のため、効果は低めですが他キャラと合わせた回避戦法との相性が良さそう!知力も上がるので状態異常付与にも活用出来そうですね!

ただ、最近の高難易度戦では敵が命中率にバフをかけてきたり、必中状態になるギミックが実装されているので、回避戦法の有用性というのは日に日に弱まってきているというのが実状だと思います・・・

また、ラウンド開始時味方全体に行動順補正上昇をかける事も出来るので、敵が素早いクエストに対して先制を狙うという活用方法も。決戦島との相性が良さそうですね。

ただ、このスタイルが主役になるという立ち位置ではなく、他キャラのサポートという形になるので、しっかり手持ちが揃っている人向けのスタイルだと思います。反面、手持ちが揃っていれば、このスタイルが必須かはちょっと疑問で、悩ましい性能だというのが個人的な評価です・・・

時の君がオススメなユーザー

・行動順補正を有効活用したい
・旧スタイル持ちで、全体攻撃運用したい

最終皇帝(男)編は引くべき?

目玉となる最終皇帝(男)も魅力的ですが、個人的に気になるのはワグナス!

かなり汎用性の高いスタイルなので、手持ちに入れて選択肢を広げられるのは魅力的!

今回のキャンペーンでロマサガRSを始める人には一番オススメと言えるかも?

ただ、全体を通して、ユニークではあるものの、持っていないとどうしようも無い・・・というような性能とは感じませんでした。自分の手持ちで不足があるか否かを確認して総合的な判断をオススメします。

3/11のフェスVol2の内容を確認してからでも遅くなさそうですね。

それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です